サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 第1章 はじめに
    • Ⅰ 本書の主題
    • Ⅱ 本書の構成と手法
    • Ⅲ 共犯現象の実際
  • 第2章 共同正犯の「本質」論
    • Ⅰ 行為共同説と犯罪共同説
    • Ⅱ わが国における議論の展開
    • Ⅲ ドイツにおける議論の展開
    • Ⅳ わが国の(裁)判例の動向
    • Ⅴ やわらかい行為共同説の妥当性
    • Ⅵ 小括
  • 第3章 従来の正犯論
    • Ⅰ 共犯の「内側の限界」
    • Ⅱ わが国における議論の展開
    • Ⅲ ドイツにおける正犯概念
    • Ⅳ 小括
  • 第4章 役割分担モデル
    • Ⅰ 「役割分担」による区別の可能性
    • Ⅱ 実行行為を行う従犯
    • Ⅲ 小括
  • 第5章 正犯概念と手続法
    • Ⅰ 手続法的考察の必要性
    • Ⅱ 警察・検察実務上の問題と運用
    • Ⅲ 裁判実務上の問題と運用
    • Ⅳ 共謀の証明の程度と判示方法
    • Ⅴ 小括
  • 第6章 おわりに
    • Ⅰ 正犯と共犯を区別するということ
    • Ⅱ 正犯概念の内実
    • Ⅲ 結語