サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

目次

  • 第1章 序論
    • 1.1 研究の背景
    • 1.2 分析の視点
    • 1.3 課題
    • 1.4 本書の構成
  • 第2章 情報と情報財
    • 2.1 情報財について
    • 2.2 集中の経済学
    • 2.3 新しい開発スタイル:発見的手法
    • 2.4 本書の位置づけ
    • 〈補論〉 日本の情報財市場:産業レベルの規模と育成
  • 第3章 差別化された情報財における大企業と小企業の価格競争
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 モデル
    • 3.3 独占企業による価格づけ
    • 3.4 大企業の参入阻止(財の差別化が小さいケース)
    • 3.5 小企業の参入と複数均衡(財の差別化が大きいケース)
    • 3.6 むすび
    • 3.7 〈補論〉 家庭用ゲーム市場の構造:有力大企業と中小企業
  • 第4章 差別化された情報財における大企業と小企業の開発競争
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 モデル
    • 4.3 参入阻止と開発インセンティブの消滅(財の差別化が小さいケース)
    • 4.4 小企業の参入と開発競争(財の差別化が大きいケース)
    • 4.5 数値例による余剰分析
    • 4.6 むすび
    • 〈補論〉 秀丸とWordのアップデートについて
  • 第5章 企業間調整モデルにおけるネットワークと統合
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 Crémer‐Aokiモデルの非協力ゲームとしての定式化
    • 5.3 B=Cのケースの利潤関数
    • 5.4 各ケースにおける利潤
    • 5.5 安定なネットワークと統合
    • 5.6 B=Cを仮定しない一般のケースの分析
    • 5.7 むすび
    • 5.8 〈補論〉 ゲーム開発のケーススタディ
  • 第6章 協力の進化的形成:オープンソースの合理性
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 モデル
    • 6.3 協力の実現
    • 6.4 n人モデルへの拡張
    • 6.5 限定合理性と行動パターン
    • 6.6 むすび
    • 6.7 〈補論〉 実験においての協力行動の分類
  • 第7章 結論
    • 付録A 第2章の既存モデルのエッセンス
    • 付録B 第3章の証明
    • 付録C 第4章の証明
    • 付録D 第5章の一般の場合の補足
    • 付録E 第6章の証明
  • 参考文献