サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第一章 明治三三年感化法の背景
    • (一)近代日本における未成年者の発見
    • (二)細分化されていく「未成年犯罪者」
  • 第二章 「未成年犯罪者」に対する外からの視線
    • (一)万国監獄会議とは何か
    • (二)一八九五年パリ万国監獄会議と小河滋次郎
    • (三)小括-その後の小河への影響
  • 第三章 感化法構想
    • (一)小河滋次郎『未成年者ニ対スル刑事制度ノ改良ニ就テ』
    • (二)窪田静太郎による英国感化制度理解
    • (三)民間感化院の動向ならびに内務省における感化法構想
  • 第四章 感化法制定
    • (一)内務省案と政府案
    • (二)感化法草案に見る先行法の影響
    • (三)議会における感化法審議
    • (四)明治三三年感化法の意義
  • 第五章 明治期における刑事事件と「未成年犯罪者」
    • (一)司法省調査部『刑事判決書集成』について
    • (二)『刑事判決書集成』収録事件における未成年者
    • (三)明治四〇年刑法への影響
    • (四)小括
  • 第六章 明治三三年以降の未成年者処遇
    • (一)監獄局移管問題
    • (二)内務省地方局における感化法運用
    • (三)司法省監獄局における「未成年犯罪者」処遇
    • (四)刑法改正作業における「未成年犯罪者」
  • 第七章 明治四一年感化法改正
    • (一)感化法改正の背景
    • (二)議会における改正感化法審議
    • (三)明治四一年改正感化法の意義
  • 終章 近代日本の未成年者処遇制度