サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

実感する化学 上巻 地球感動編

実感する化学 上巻 地球感動編

  • A Project of the American Chemical Society(原著)/ 廣瀬 千秋(訳)
  • 第1章 空気
    • 1.1 日々の呼吸
    • 1.2 何を吸い込んだと思う?:空気の組成
    • 1.3 他には何を吸い込むか?:微量成分
    • 1.4 リスクとその評価
    • 1.5 大気:地球を包む空気のブランケット
    • 1.6 物質の種類:混合物・元素・化合物
    • 1.7 原子と分子
    • 1.8 分子式と分子名:化学の単語集
    • 1.9 化学変化:反応と化学方程式:燃焼と酸素
    • 1.10 火と燃料:空気の汚染と炭化水素の燃焼
    • 1.11 大気汚染物質:一次汚染物質とその発生源
    • 1.12 オゾン:二次汚染物質
    • 1.13 建物の内部での大気の品質
    • 1.14 呼吸をもう一度考える-分子レベルで見た空気
    • 結び
    • 章のまとめ
  • 第2章 オゾン層
    • 2.1 オゾンの正体と存在場所
    • 2.2 原子の構造と周期性
    • 2.3 分子とそのモデル
    • 2.4 光という波動
    • 2.5 放射と物質
    • 2.6 酸素/オゾンによる紫外線の遮蔽
    • 2.7 生物に対する紫外線の影響
    • 2.8 成層圏オゾンの破壊:全地球的な現象
    • 2.9 クロロフルオロカーボン類:性質と用途、オゾンとの相互作用
    • 2.10 南極のオゾンホール:詳しく見ると
    • 2.11 地球規模の危険への対処
    • 2.12 将来の展望
    • 結び
    • 章のまとめ
  • 第3章 地球温暖化
    • 3.1 地表にある温室:地球のエネルギー収支
    • 3.2 証拠集め:時間からの証言
    • 3.3 分子の形はどのように決まるか
    • 3.4 分子内振動と温室効果
    • 3.5 炭素の循環:自然の寄与と人間の介入
    • 3.6 定量的な概念:質量
    • 3.7 定量的な概念:分子とモル
    • 3.8 メタンその他の温室効果ガス
    • 3.9 証拠集め:未来の予測
    • 3.10 政治の動きと科学の対応
    • 3.11 気候変動に関する京都議定書
    • 3.12 地球温暖化とオゾン層破壊
    • 結び
    • 章のまとめ
  • 第4章 エネルギー・化学・社会
    • 4.1 エネルギー:仕事と熱
    • 4.2 エネルギーの変換
    • 4.3 燃料源から化学結合まで
    • 4.4 分子レベルで見たエネルギー変化
    • 4.5 反応開始のバリヤーは活性化エネルギー
    • 4.6 エネルギーの消費
    • 4.7 石炭
    • 4.8 石油
    • 4.9 分子に細工してガソリンを作る
    • 4.10 新しい燃料と代替エネルギー源
    • 4.11 エネルギー資源の保存
    • 結び
    • 章のまとめ
  • 第5章 水
    • 5.1 あなたが飲むのは水道水?それともボトル水?
    • 5.2 飲料水が口に入るまで
    • 5.3 溶媒としての水
    • 5.4 水溶液中の溶質濃度
    • 5.5 水分子の構造と物理的性質
    • 5.6 水素結合の役割
    • 5.7 溶媒としての水の詳細
    • 5.8 イオン化合物の水溶液
    • 5.9 共有化合物とその水溶液
    • 5.10 飲料水の保護:法律による規制
    • 5.11 公益飲料水の処理
    • 5.12 溶解物質が水質に及ぼす影響
    • 5.13 消費者としての選択:水道水、ボトル水、浄水器からの水
    • 5.14 安全な飲料水需要の国際性
    • 結び
    • 章のまとめ
  • 第6章 酸性雨
    • 6.1 酸とは何か
    • 6.2 塩基とは何か
    • 6.3 中和:塩基は制酸剤である
    • 6.4 pHとは何か
    • 6.5 雨水のpH測定
    • 6.6 酸性雨の原因探し
    • 6.7 二酸化硫黄と石炭の燃焼
    • 6.8 窒素酸化物とロサンゼルスの酸性化
    • 6.9 SO2とNOx:排出の歴史と今後
    • 6.10 酸性降下物が材料に与える影響
    • 6.11 酸性沈着物が視界と人間の健康に及ぼす影響
    • 6.12 NOxは二重の悪者
    • 6.13 湖沼や河川が受けるダメージ
    • 6.14 規制の戦略
    • 6.15 酸性雨にまつわる政治
    • 結び
    • 章のまとめ