サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

近世東海地域の農耕技術

近世東海地域の農耕技術 (愛知大学綜合郷土研究所研究叢書)

  • 有薗 正一郎(著)/ 愛知大学綜合郷土研究所(編集)
  • 第1章 近世農書にみる三河国平坦部の耕作技術
    • 第1節 農書について
    • 第2節 三河の農書
    • 第3節 三河国平坦部の耕作技術の地域性
  • 第2章 耕作技術の地域性-『農業時の栞』
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 底本と著者と赤坂宿
    • 第3節 著作目的
    • 第4節 耕作技術の地域性
    • 第5節 三河国の農書への継承性
    • 第6節 おわりに
  • 第3章 木綿耕作法の地域性-『農業日用集』
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 『農業日用集』について
    • 第3節 『農業日用集』の木綿耕作法
    • 第4節 他地域の農書との比較
    • 第5節 豊川下流域における作付地
    • 第6節 豊川下流域における作付面積と収量
    • 第7節 おわりに
  • 第4章 木曽三川河口部の水田耕作法-『農稼録』
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 『農稼録』について
    • 第3節 木曽三川河口部における耕地利用の概要
    • 第4節 『農稼録』の水稲耕作法
    • 第5節 『農稼録』の水田管理法
    • 第6節 飛島村における冬季水田高畦の造成手順
    • 第7節 濃尾平野における冬季水田高畦の分布と性格
    • 第8節 濃尾平野の水田高畦に関する史料
    • 第9節 濃尾平野の冬季水田高畦についての考察
    • 第10節 おわりに
  • 第5章 飛驒古川盆地の耕作法-『農具揃』
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 古川盆地の自然環境
    • 第3節 飛驒国における耕地利用の性格
    • 第4節 古川盆地における19世紀中頃の耕地利用
    • 第5節 『農具揃』の水稲耕作暦の地域性
    • 第6節 人力犂の形態と分布と使用法
    • 第7節 おわりに
  • 第6章 岐阜県東部で使われていた人力犂
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 岐阜県東部の人力犂に関する史料
    • 第3節 人力犂の分布と用途
    • 第4節 水田の耕起に使った人力犂
    • 第5節 畑の畝くずしに使った人力犂
    • 第6節 4地区の使用法の比較
  • 第7章 耕起具の発達過程にみる人力犂
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 岐阜県で使われていた人力犂の概要
    • 第3節 耕起具の発達過程上のミッシングリンク
    • 第4節 耕起具の発達過程における位置付け
    • 第5節 おわりに
  • 第8章 東アジアの人力犂
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 日本の人力犂
    • 第3節 朝鮮の人力犂
    • 第4節 中国北部の人力犂
    • 第5節 中国雲貴高原の人力犂
    • 第6節 おわりに
  • 第9章 三河国村松家の夏季畑地輪作
    • 第1節 村松家と『作物覚帳』
    • 第2節 村松家の農業経営
    • 第3節 畑地における夏作物の輪作型
    • 第4節 おわりに
  • 第10章 渥美半島の「稲干場」
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 本章の目的と考察の手順
    • 第3節 三河国東部における分布と立地
    • 第4節 渥美半島の稲干場における稲の干し方
    • 第5節 稲干場の意味
    • 第6節 おわりに
  • 第11章 近代初頭 奥三河の里山の景観
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 本章の目的と方法
    • 第3節 『地籍字分全図』に描かれた里山の地目配置
    • 第4節 里山の景観と利用の実態
    • 第5節 里山の景観のひな型
  • 第12章 豊川下流域の不連続堤と遊水地
    • 第1節 豊川下流域における不連続堤の分布
    • 第2節 豊川下流域における築堤の歴史
    • 第3節 「霞」呼称の由来
    • 第4節 豊川左岸遊水地の土地利用
  • 第13章 近代初期 伊賀国庶民の日常食
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 『人民常食種類比例』にみる日常食
    • 第3節 茶がゆと麦飯
    • 第4節 近代初期 伊賀国の米と麦の生産量
    • 第5節 近代初期 伊賀国庶民の米飯量
    • 第6節 おわりに
  • 第14章 ヒガンバナの自生地と集落の成立期
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 ヒガンバナの1年
    • 第3節 渥美半島で調査することの意味
    • 第4節 ヒガンバナの自生地分布
    • 第5節 ヒガンバナの自生面積と集落成立期との関わり
    • 第6節 ヒガンバナの自生地と土地利用
    • 第7節 おわりに