サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

目次

悉曇章の研究

悉曇章の研究

  • 馬渕 和夫(著)
  • 第一章 悉曇章の伝来
  • 第二章 渡来悉曇章各論
    • 一、仏哲将来本
    • 二、悉曇字紀
    • 三、空海将来本
    • 四、全雅本
    • 五、安国寺本
    • 六、円行将来本
    • 七、岩崎文庫本
    • 八、常暁将来本
    • 九、大悉曇章
    • 十、智證大師将来本
    • 十一、智恵輪三蔵梵書字母
    • 十二、諸悉曇章の系譜
  • 第三章 個別問題研究
    • 一、中天悉曇と南天悉曇
    • 二、空海と悉曇
    • 三、大悉曇章について
    • 四、円仁と安国寺本悉曇章
    • 五、東寺観智院蔵『全雅本悉曇章』解析
    • 六、円仁『在唐記』について
    • 七、悉曇資料より見た平安初期の国語音
    • 八、石山寺蔵の悉曇章二種
  • 第四章 中国漢字音史との関係
    • 一、有気と無気
    • 二、唇音の軽重
    • 三、鼻音消滅
    • 四、入声音消滅
    • 五、濁音と鼻音
    • 六、呉音と漢音
  • 第五章 国語における清濁の意識
    • 一、悉曇章における有気音と有声音
    • 二、国語における清濁音の認識
  • 第六章 濁音記号
    • 一、全雅本悉曇章における有気・有声の記号
    • 二、清濁という用語の意味規定
    • 三、濁音記号の発生
    • 四、濁音表示
    • 五、表音記号の種々相
    • 六、悉曇学書における清濁と仮名
    • 七、『金光明最勝王経音義』
    • 八、国語における清濁音