サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

視空間認知と効率分析

視空間認知と効率分析

  • 田中 美帆(著)
  • 第1章 視覚系と情報
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 視覚初期過程の神経生理学的基礎
    • 1.3 視覚初期過程における課題:2次元画像情報から3次元空間へ
    • 1.4 情報サンプリングモデルの提唱
    • 1.5 研究の目的と構成
  • 第2章 効率分析とニューラルネットワークモデル
    • 2.1 効率分析
    • 2.2 ニューラルネットワークモデル
    • 2.3 効率分析とニューラルネットワークモデル併用の方法論的有用性
  • 第3章 線分群の全体的方位識別
    • 3.1 方位検出過程
    • 3.2 時間加重と空間加重
    • 3.3 実験1 刺激提示量と提示時間の影響
    • 3.4 実験2 時間経過に伴った刺激提示量の変化とサンプリング量
    • 3.5 全体的考察
  • 第4章 両眼視差と運動視差による奥行き傾斜知覚
    • 4.1 異なる情報の処理過程における独立モデル
    • 4.2 全体的方法
    • 4.3 実験1 両眼視差,運動視差の単独利用
    • 4.4 実験2 両眼視差,運動視差の同時利用
    • 4.5 全体的考察
  • 第5章 運動による3次元構造復元
    • 5.1 実験1 刺激が制約条件を持つ場合
    • 5.2 実験2 刺激の制約が緩和された場合
    • 5.3 全体的考察
  • 第6章 ニューラルネットワークによる理想的観察者とその欠損シミュレーション
    • 6.1 なぜニューラルネットワークモデルか?
    • 6.2 効率分析とニューラルネットワークモデルを併用した研究方法
    • 6.3 ニューラルネットワークIOの構築と検証
    • 6.4 欠損ニューラルネットIOによるシミュレーション
    • 6.5 方法論的妥当性の検討
    • 6.6 情報サンプリングモデル式の提唱
    • 6.7 全体的考察
  • 第7章 視覚初期過程の情報利用:サンプリングエラーが意味するもの
    • 7.1 研究の目的とまとめ
    • 7.2 先行研究に対する意義と位置づけ
    • 7.3 さいごに