サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

タンパク質入門 その化学構造とライフサイエンスへの招待

タンパク質入門 その化学構造とライフサイエンスへの招待 (材料学シリーズ)

  • 高山 光男(著)/ 堂山 昌男(監修)/ 小川 恵一(監修)/ 北田 正弘(監修)
  • 第1章 なぜタンパク質か
    • 1.1 ポストゲノムの研究としてのタンパク質への興味
    • 1.2 すべてはキャベンディッシュから
    • 1.3 タンパク質の質量分析イオン化法とノーベル化学賞
    • 1.4 タンパク質の名付け親
  • 第2章 タンパク質の一生と大きさと形
    • 2.1 タンパク質はどこでつくられるか
    • 2.2 タンパク質はどこで働いているか
    • 2.3 タンパク質はタンパク質によって分解する
    • 2.4 タンパク質の大きさはナノスケール
    • 2.5 タンパク質の形はいろいろ
  • 第3章 タンパク質は生命を維持する分子エンジン
    • 3.1 タンパク質エンジンが行ういろいろな仕事
    • 3.2 タンパク質が仕事をしないとどうなるか
    • 3.3 タンパク質エンジンの燃料-アデノシン三リン酸(ATP)-
    • 3.4 生命の駆動力をつくるタンパク質エンジン
  • 第4章 タンパク質とそれを支える生体分子
    • 4.1 生物は地球が生まれたときの元素を繰り返し利用している
    • 4.2 生物のからだの多くはタンパク質でできている
    • 4.3 脂質-自己組織化する細胞膜分子-
    • 4.4 情報伝達物質-タンパク質と結合するリガンド分子-
    • 4.5 DNA-遺伝子情報を担う分子-
    • 4.6 糖質-エネルギー源および異物を検知するアンテナ分子-
  • 第5章 タンパク質かつくられるまで
    • 5.1 セントラルドグマ
    • 5.2 遺伝子とゲノム
    • 5.3 転写とトランスクリプトーム
    • 5.4 スプライシング
    • 5.5 翻訳とタンパク質合成
    • 5.6 翻訳後修飾とプロテオーム
  • 第6章 タンパク質の観察
    • 6.1 二次元電気泳動
    • 6.2 蛍光顕微鏡
  • 第7章 タンパク質の立体構造の解析
    • 7.1 X線結晶構造解析-タンパク質の結晶構造-
    • 7.2 核磁気共鳴法-溶液中での構造-
    • 7.3 タンパク質の溶液中構造と結晶構造の違い
  • 第8章 インターネットでタンパク質の形を見る
    • 8.1 ホームページにアクセスする
    • 8.2 検索結果から必要なタンパク質データを選択する
    • 8.3 総合情報メニュー
    • 8.4 立体構造を見る
    • 8.5 一次構造と二次構造の情報を見る
  • 第9章 タンパク質の階層構造
    • 9.1 タンパク質は有機化合物
    • 9.2 タンパク質の階層構造
    • 9.3 タンパク質の折りたたみイメージと関節構造
    • 9.4 タンパク質の性質を決めているアミノ酸
    • 9.5 一次構造から三次構造ができるまで
  • 第10章 タンパク質の立体構造と機能
    • 10.1 タンパク質とリガンドの結合フィッティング
    • 10.2 リゾチーム
    • 10.3 エストロゲン受容体
  • 第11章 タンパク質とリガンドの結合解析
    • 11.1 結合過程
    • 11.2 各種解析法
  • 第12章 二次構造から理解するタンパク質
    • 12.1 フォールディング
    • 12.2 αへリックス
    • 12.3 βシート
    • 12.4 ターンとベンド
    • 12.5 アルギニンはどこにでも現れる
    • 12.6 円偏光二色性を使う二次構造の解析
    • 12.7 感染性認知症“プリオン病”は二次構造の形成異常が原因
  • 第13章 タンパク質の同定と質量分析
    • 13.1 タンパク質の質量分析
    • 13.2 タンパク質研究のための質量分析装置
    • 13.3 質量分析情報とタンパク質同定のための入力情報
    • 13.4 質量分析情報を使うタンパク質の同定
  • 第14章 生きているものと生きていること
    • 14.1 生物は原子でつくられた機械か?-デカルト対ベルグソン-
    • 14.2 生物と生命
    • 14.3 シュレーディンガーからプリゴジンへ
    • 14.4 生物学の法則