サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

目次

  • 第一部 戦時体制下の国際学友会における日本語教育事業の展開
    • 第一章 「国際文化事業」としての国際学友会の設立と日本語教育
    • 第二章 草創期の日本語教室
    • 第三章 日本語教育部時代
    • 第四章 国際学友会日本語学校
    • 第五章 国際学友会にとっての敗戦
  • 第二部 国際学友会による日本語学習教材(一九四〇-一九四三)の考察
    • 第一章 国際学友会『日本語教科書 基礎篇・巻一-五』
    • 第二章 国際学友会『重要五百漢字とその熟字』
  • 第三部 戦時体制下の国際学友会関係者に対する聞き取り調査
    • 1 戦時体制下の国際学友会の日本語教師(1) 中村愛子
    • 2 戦時体制下の国際学友会の日本語教師(2) 後藤優美
    • 3 戦時体制下の国際学友会の日木語教師(3) 松村 明
    • 4 戦時体制下の国際学友会の日本語教師(4) 水野 清
    • 5 戦時体制下の国際学友会の語彙調査室嘱託(東亜学校教師) 金田一春彦
    • 6 戦時体制下の国際学友会の日本語教師(5) 村田重次
    • 7 戦時体制下の国際学友会で学んだ学習者 サワン・チャレンポン