サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

詩と文学の社会学

詩と文学の社会学

  • 松島 浄(著)
  • 第一章 文学にとって「沖縄的なもの」とはなにか
    • 一 文学社会学の方法
    • 二 又吉栄喜『豚の報い』
    • 三 目取真俊「魚群記」
    • 四 目取真俊「魂込め」
    • 五 田場美津子「仮眠室」
    • 六 大城立裕「カクテル・パーティ」
    • 七 崎山多美『ムイアニ由来記』
    • 八 東峰夫『オキナワの少年』
  • 第二章 戦後詩と時代精神
    • 一 戦争から敗戦へ
    • 二 固有時との対話
    • 三 転位のための十篇
  • 第三章 現代文化と「マス・イメージ」
    • 一 『マス・イメージ論』とのかかわり
    • 二 『マス・イメージ論』への批評について
    • 三 「変成論」について
    • 四 「停滞論」について
    • 五 「推理論」について
    • 六 「世界論」について
    • 七 「差異論」について
    • 八 「解体論」について
    • 九 「解体と縮合」-村上春樹をめぐって
    • 十 「縮合論」について
  • 第四章 パロディー文学論
    • 一 パロディー作家の「出現」
    • 二 アイデンティティの迷路
    • 三 無意味の創造
  • 第五章 ナルシシズムはいかに表現されたか
    • 一 歌とナルシシズム-井上陽水と荒井由美
    • 二 大洋感情とナルシシズム-フロイトと吉本隆明
    • 三 死後の世界とナルシシズム-宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
    • 四 映像メディアとナルシシズム-テレビ人間の心理
    • 五 恋愛とナルシシズム-カーンパーグの「恋愛論」
    • 六 ナルシシズム研究-力ーンバーグの「自己愛論」
  • 第六章 陽水とナルシシズム
    • 一 歌手「陽水」の出発
    • 二 歌手「陽水」の成立
    • 三 愛の歌手「陽水」の登場-(一九七六-一九八一年)-
    • 四 愛の歌手「陽水」の成長-(一九八二-一九八四年)-
    • 五 愛の歌手「陽水」の成熟-(一九八六-一九九四年)-
  • 第七章 「恋愛」の誕生ノート
    • 一 文化としての恋愛
    • 二 トルバドゥールの好情詩
    • 三 トリスタン・イズー物語
    • 四 「宮廷風恋愛」とは何か
    • 五 「恋愛文化」の社会的背景をめぐって
  • 第八章 近代詩と「ロマンチック・ラブ」
    • 一 『若菜集』前史
    • 二 挽歌としての『若菜集』
    • 三 「ロマンチック・ラブ」と『若菜集』
  • 第九章 一九八〇年代の女性文学
    • はじめに
    • 一 俵万智の『サラダ記念日』
    • 二 吉本ばななの『キッチン』
    • 三 松本侑子の『拒食症の明けない夜明け』
    • 四 松村栄子の『僕はかぐや姫』
    • 五 角田光代の『幸福な遊戯』
    • 六 岡崎京子『PINK』
  • 第一〇章 現代女性の愛の歌
    • 一 岡村孝子のドラマ
    • 二 岡村孝子のソロデビュー
    • 三 岡村孝子サウンド
    • 四 岡村孝子の苦悩
    • 五 岡村孝子の成熟
    • 六 岡村孝子の飛躍
    • 七 岡村孝子の少女性