サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

目次

有機化学

有機化学 (大学への橋渡し)

  • 宮本 真敏(共著)/ 斉藤 正治(共著)
  • 1章 化学の基礎と原子の構造
    • 1.1 混合物と純物質の違い
    • 1.2 元素と原子の違いを理解する
    • 1.3 原子にかかわるさまざまな概念
    • 1.4 電子配置が原子の性質を決める
    • 1.5 元素の周期律とイオン
  • 2章 化学結合
    • 2.1 原子が集まって分子ができる
    • 2.2 共有結合を分子軌道から考える
    • 2.3 原子軌道の混成から分子の形を理解する
    • 2.4 静電気力で結びつくイオン結合
    • 2.5 共有結合やイオン結合よりも弱い結合
    • 2.6 酸と塩基の性質
  • 3章 有機化合物の特徴と構造
    • 3.1 有機化合物の多様性
    • 3.2 炭化水素を基本に有機化合物を分類する
    • 3.3 アルカンは有機の基本となる化合物
    • 3.4 シクロアルカンは環状の化合物
    • 3.5 アルケンとアルキン
  • 4章 化学反応
    • 4.1 化学反応式のつくり方
    • 4.2 反応が起これば反応熱が生じる
    • 4.3 代表的な有機反応の種類
    • 4.4 止まっているようだが動いている化学平衡
    • 4.5 反応速度
    • 4.6 活性化エネルギー
  • 5章 炭化水素の反応
    • 5.1 アルカンの反応
    • 5.2 アルケンの反応
    • 5.3 アルキンの反応
    • 5.4 ハロゲン化アルキル
  • 6章 芳香族炭化水素
    • 6.1 芳香族炭化水素
    • 6.2 芳香族求電子置換反応
    • 6.3 芳香族炭化水素の酸化反応
  • 7章 置換基効果
    • 7.1 誘起効果
    • 7.2 共鳴効果
    • 7.3 ベンゼン環における電子効果の反応への影響
    • 7.4 立体効果が反応に及ぼす影響
  • 8章 アルコール,フェノール,エーテル
    • 8.1 アルコールとフェノール
    • 8.2 アルコールの反応
    • 8.3 フェノールの反応
    • 8.4 エーテル
  • 9章 カルボニル化合物
    • 9.1 カルボニル基の性質
    • 9.2 アルデヒドの性質と反応
    • 9.3 ケトンの性質と反応
  • 10章 カルボン酸とその誘導体
    • 10.1 カルボン酸の命名法と性質
    • 10.2 カルボン酸の反応
    • 10.3 エステルの性質と合成法
  • 11章 含窒素化合物
    • 11.1 ニトロ化合物の性質と反応
    • 11.2 アミンの定義とその反応
    • 11.3 アミドの合成と性質