サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

目次

  • 1.生物とは何か
    • 1・1 生物は自己増殖する
    • 1・2 自己増殖には設計図としての遺伝子が必要
  • 2.遺伝子の化学的本体はDNA
    • 2・1 DNAを組み立てている部品
    • 2・2 DNAは二本鎖のらせん構造をもつ
    • 2・3 二本鎖構造はDNAの複製に好都合
    • 2・4 DNAの複製は5’→3’の方向にしか起こらない
    • 2・5 ジデオキシ法はDNAの塩基配列を決める有力な手段
    • 2・6 いろいろな生物でゲノムDNAの塩基配列が次々に決定されている
    • 2・7 制限酵素の活用やPCR法の出現も塩基配列決定の進展に役立った
  • 3.「第一人者」としてのタンパク質
    • 3・1 実際の働き手はタンパク質
    • 3・2 タンパク質の基本構造はアミノ酸がつながった長い鎖
    • 3・3 特定のタンパク質は特定の立体構造をもっている
    • 3・4 遺伝子が指令するのはタンパク質のアミノ酸配列順序だけ
    • 3・5 単一のタンパク質を純粋な形で取りだす方法
  • 4.遺伝子の情報で素顔のタンパク質ができるまで
    • 4・l DNAの二本鎖構造はメッセンジャーRNAへの転写にも好都合
    • 4・2 真核生物の転写産物がそのままの形でメッセンジャー役を務めることはない
    • 4・3 翻訳に使われる辞書
    • 4・4 翻訳の立役者は運搬RNA
    • 4・5 転写は所と時と程度をわきまえて実行される
  • 5.出番を前にしたタンパク質のお化粧
    • 5・1 第1工程-鎖の切り分け-
    • 5・2 第2工程-飾りつけ-
    • 5・3 タンパク質の化学構造決定には直接解析が必要
  • 6.生きているように動くタンパク質
    • 6・1 トリプシノーゲンを目覚めさせるカラクリ
    • 6・2 ヘモグロビンは呼吸する
    • 6・3 ファージT4は注射器をもっている
    • 6・4 筋肉はどうやって動くのか
  • 7.種の特異性と進化
    • 7・1 進化の原動力は遺伝子の変化
    • 7・2 突然変異の多くはDNA複製の間違いで起こる
    • 7・3 血液型や酒の好き嫌いは酵素遺伝子の突然変異で決まる
    • 7・4 ゲノムの組換えによって差はますます広がる
    • 7・5 遺伝子は重複することがある
    • 7・6 サメとシャチの関係は酵素にも
    • 7・7 DNA鑑定
    • 7・8 ミトコンドリアDNA
    • 7・9 インフルエンザウイルスは突然変異の実験室
  • 8.後天的につちかわれる個の特異性
    • 8・1 免疫系の特徴
    • 8・2 免疫防御陣ができ上がるまでの大まかな筋道
    • 8・3 免疫族の大もの細胞と分子を訪ねる5日間の旅
    • 8・4 抗体やTCRの多様性を作り出すカラクリ
    • 8・5 獲得形質と個性の確立
  • 9.おわりに
    • 9・1 生物がその特異性を維持するためにはエネルギーが必要
    • 9・2 寿命はなぜ決まっているのか
    • 9・3 ヒトはなぜ「考える葦」になったのか