サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 第一章 日本語助詞の分類
    • 一、助詞の分類
    • 二、助詞の扱い
    • 三、分類の基準
    • 四、分類上のカテゴリー
    • 五、補足
    • 六、まとめ
  • 第二章 格助詞「が」
    • 一、「が」構文に関する議論
    • 二、「が」構文の分類
    • 三、転位構造の特徴と意義
    • 四、結び
  • 第三章 「が」の解釈
    • 一、中立叙述と総記の問題
    • 二、総記と文脈との関係
    • 三、総記と転位構造
    • 四、中立叙述の扱いと「が」の働き
    • 五、結び
  • 第四章 係助詞「は」「も」「こそ」
    • 一、係助詞の機能と情報構造
    • 二、論点の整理
    • 三、既知・未知から「旧知・新知」「旧情報・新情報」へ
    • 四、旧知・新知、旧情報・新情報の意義
    • 五、「こそ」構文の転位構造と旧知・新知
    • 六、まとめ
  • 第五章 「も」による「は」助詞代用
    • 一、「も」の理解
    • 二、問題の用法
    • 三、「も」の基本的働きと問題の用法の位置付け
    • 四、問題の「も」の働き
    • 五、まとめ
  • 第六章 「こそ」の解釈
    • 一、論点
    • 二、古典語「こそ」の働き
    • 三、主用法の変化と前提句の用法の位置
    • 四、「こそ」の「取り立て」機能
    • 五、再び「こそ」の解釈
  • 第七章 副助詞「だけ」
    • 一、副助詞の働き
    • 二、所謂準体助詞「だけ」の用法
    • 三、副機能「だけ」の用法
    • 四、「だけ」の慣用的用法
    • 五、限定と程度の使い分け
    • 六、まとめ
  • 第八章 「だけ」の複合形式1
    • 一、「だけ」と「が」「は」
    • 二、文意の重点に関する問題
    • 三、「だけ」の構文に於ける文意の重点
    • 四、「体言+だけが」文と「体言+だけは」の文の差異
    • 五、対比的含みの存在
    • 六、まとめ
  • 第九章 「だけ」の複合形式2
    • 一、「で」との複合
    • 二、「だけで」文の二義性の有無
    • 三、「だけで」文の二義性の条件
    • 四、「だけで」文の二義性と限定される体言との関係
    • 五、まとめ
  • 第十章 副助詞「しか」
    • 一、「しか」は係助詞か
    • 二、構文上の在り様
    • 三、「しか…ない」形式の拘束性
    • 四、「しか」の係助詞性
    • 五、「しか」の意味的限定
    • 六、結び
  • 第十一章 接続助詞「て」
    • 一、文脈依存の「て」
    • 二、「て」の意味的分類
    • 三、従属節としての「て」
    • 四、「て」の本質
    • 五、まとめ
  • 第十二章 並立助詞「と」「や」
    • 一、論点
    • 二、従来の指摘
    • 三、史的変遷1-「と」の場合
    • 四、史的変遷2-「や」の場合
    • 五、結び
  • 第十三章 終助詞と間投助詞
    • 一、終助詞と間投助詞の近似性
    • 二、従来の諸説の検討
    • 三、終助詞と間投助詞の区別
    • 四、実例の検討
    • 五、間投助詞は助詞であるべきか
    • 六、まとめ
  • 第十四章 終助詞「か」
    • 一、問題の所在
    • 二、疑問文の構成
    • 三、文末「か」構文の意味類型
    • 四、文末「か」講文の意味的体系
    • 五、疑問文とは?
  • 第十五章 助詞と文との関わり1-強調-
    • 一、論点
    • 二、語句による強調態
    • 三、表現形式による強調態
    • 四、まとめ
  • 第十六章 助詞と文との関わり2-主語の立て方-
    • 一、論点
    • 二、主語の扱い
    • 三、問題の所在
    • 四、第一の問題
    • 五、第二の問題
    • 六、形容詞述語文の多様さ
    • 七、まとめ
  • 第十七章 助詞と文との関わり3-格-
    • 一、格の問題点
    • 二、名詞述語文の「が」
    • 三、特別な格付与

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る