サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0823-29)

目次

    • 悪事千里を走る
    • 頭かくして尻かくさず
    • 当たるも八卦当たらぬも八卦
    • 穴があったら入りたい
    • 危ない橋を渡る
    • 雨降って地かたまる
    • 案ずるより産むがやすし
    • 石の上にも三年
    • 石橋を叩いて渡る
    • 急がば回れ
    • 一年の計は元旦にあり
    • 一寸先は闇
    • 一石二鳥
    • 犬も歩けば棒にあたる
    • 井の中のかわず大海を知らず
    • 言わぬが花
    • 魚心あれば水心
    • 雨後のたけのこ
    • うそつきは泥棒のはじまり
    • うどの大木
    • 鵜の目鷹の目
    • うわさをすれば影がさす
    • 絵にかいたもち
    • 海老で鯛を釣る
    • 縁の下の力持ち
    • おかに上がったかっぱ
    • 鬼に金棒
    • 帯に短したすきに長し
    • おぼれる者はわらをもつかむ
    • 飼い犬に手を嚙まれる
    • かえるの子はかえる
    • かえるの面に水
    • 勝ってかぶとの緒をしめよ
    • 壁に耳あり障子に目あり
    • 亀の甲より年の功
    • かゆい所に手が届く
    • からすの行水
    • 枯れ木も山のにぎわい
    • 聞いて極楽見て地獄
    • 聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
    • 木に竹をつぐ
    • 窮鼠猫を嚙む
    • くぎをさす
    • くさいものにふたをする
    • 腐っても鯛
    • 口はわざわいの元
    • 苦しいときの神だのみ
    • 君子危うきに近寄らず
    • 芸は身を助ける
    • けがの功名
    • 光陰矢のごとし
    • 後悔先に立たず
    • 弘法筆を選ばず
    • 紺屋の白ばかま
    • 五十歩百歩
    • こどもは風の子
    • 転ばぬ先の杖
    • 先んずれば人を制す
    • 猿も木から落ちる
    • 去る者は追わず
    • 去る者は日々にうとし
    • さわらぬ神にたたりなし
    • さんしょうは小つぶでもぴりりと辛い
    • 三人寄れば文殊の知恵
    • 自画自賛
    • 地獄で仏
    • 親しき仲にも礼儀あり
    • 釈迦に説法
    • 重箱のすみをようじでほじくる
    • 朱に交われば赤くなる
    • 少年老いやすく学成りがたし
    • 知らぬが仏
    • 好きこそものの上手なれ
    • 捨てる神あれば拾う神あり
    • 住めば都
    • 背に腹はかえられず
    • 善は急げ
    • 前門の虎後門の狼
    • 備えあれば憂いなし
    • 大は小をかねる
    • 宝の持ちぐされ
    • 立つ鳥後をにごさず
    • 立て板に水
    • たなからぼたもち
    • ちりも積もれば山となる
    • 月夜にちょうちん
    • つめに火を灯す
    • 鶴の一声
    • 鉄は熱いうちに打て
    • 出る杭は打たれる
    • 灯台もと暗し
    • 同病相あわれむ
    • 時は金なり
    • となりの花は赤い
    • 鳶が鷹を産む
    • とらぬ狸の皮算用
    • 虎の威を借る狐
    • どんぐりの背くらべ
    • 飛んで火に入る夏の虫
    • 長いものには巻かれろ
    • 泣きっ面に蜂
    • 情けは人のためならず
    • なし(梨)のつぶて
    • 七転び八起き
    • 二階から目薬
    • 逃がした魚は大きい
    • 二足のわらじをはく
    • 二度あることは三度ある
    • 二兎を追う者は一兎をも得ず
    • 糠にくぎ
    • 猫にかつおぶし
    • 猫に小判
    • 猫の手も借りたい
    • 寝耳に水
    • 寝る子は育つ
    • 能ある鷹はつめを隠す
    • のどもと過ぎれば熱さ忘れる
    • 馬脚をあらわす
    • 花よりだんご
    • 早起きは三文の徳
    • 人のうわさも七十五日
    • 人の口には戸は立てられない
    • 人のふり見てわがふりなおせ
    • 人の褌で相撲をとる
    • 火のない所に煙は立たぬ
    • 百聞は一見にしかず
    • ひょうたんから駒
    • へそが茶をわかす
    • へたな鉄砲も数うちゃ当たる
    • 骨折り損のくたびれもうけ
    • まかぬ種は生えぬ
    • 馬子にも衣装
    • ミイラとりがミイラになる
    • 水と油
    • 三つ子の魂百まで
    • 無理が通れば道理がひっこむ
    • 目から鼻へ抜ける
    • 目くそが鼻くそを笑う
    • 目の上のこぶ
    • 目は口ほどに物を言う
    • もちはもち屋
    • 門前の小僧習わぬ経を読む
    • 病は気から
    • 寄らば大樹の陰
    • 楽あれば苦あり
    • 竜頭蛇尾
    • 論より証拠
    • わが身をつねって人の痛さを知れ
    • わざわい転じて福となす
    • 笑う門には福来たる
  • ついに開設!よだひできのブログ「よだひできの農天記」
  • よだひでき講演会のご案内