サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • はじめに パッパラパー人生の極意
  • 1章 僕という少年
    • 僕の料理事はじめ/我が父、陳建民の軌跡/日本の食卓に麻婆豆腐が登場した!/父をサポートした母の姿/僕はガキ大将/勉強は大嫌いだった/食べること、小さな頃から大好きだった/外食も大の楽しみ/生意気な味覚/はじめての本格料理はNHK『きょうの料理』を見て/スポーツに燃えた青春時代/うどん屋でアルバイト/学校帰りは、ラーメン・餃子の定番コース/食卓は中華文化一色だった/大学時代、進路について考えた
  • 2章 料理業界に入って修業の日々
    • 食べること好き同士、結婚を/いざ、修業の日々へ/僕だけ特別扱いをするのはやめてくれ/社長の息子ってやりづらい-先輩に気をつかって/段階を踏んで成長していける修業内容/習得その一、料理を作ることとは第一に“感じること”/いつもポケットにはメモ帳を/習得その二、“なぜか?”を追究する料理の理論/真夜中の家庭レストラン/修業の身でも遊び大好きは健在
  • 3章 逃げ出したい-立ちはだかる壁に背を向けて
    • 恵比寿中国料理学院で講師を務める/大きな壁の前でなす術もなく/プレッシャーが解けた日-僕を救ったかみさんの言葉/僕は僕、陳建一の料理を作る!/父の出張料理にお供した思い出/木更津店で千五百人料理を手がける/がむしゃらすぎた日々
  • 4章 料理人であるという意識が確立したとき
    • 父の死/父の跡を継いで、さあ大変だ/二世の一体何がいけないというのか/『料理の鉄人』時代/思いがけない自信-『料理の鉄人』時代に培った気持ち
  • 5章 現在の四川飯店-僕のポリシー
    • 現在の四川飯店とは/四川料理のパイオニアとしての柔軟さ/理想は、いつも明るい挨拶、愉快な調理場/一番おいしい、一番多くの料理を作るのが料理長/調理場に情報を伝達するサービスマン/お客さんの好反応こそが料理人のやりがい/社長として僕の果たすべき役割
  • 6章 働くこと-陳建一の仕事の現場
    • 僕という料理人は/僕と父の似ている性質?/僕が講師をするとき/反面教師となることだって多々-番狂わせの出張料理/弟子の成長を見る楽しみ/自分のポリシーを弟子に伝える/冷蔵庫はいつもピシャッときれいに/豆腐のゆで具合は断面を触って判断する!/働くとは/私生活でリフレッシュ!-僕の場合はゴルフ/食欲とゴルフ熱に医師もあきれた療養生活
  • おわりに 三代目となる息子へ
  • あとがき