サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

家庭文庫 復刻 8 新美裝法

家庭文庫 復刻 8 新美裝法

  • 上 笙一郎(編纂)/ 山崎 朋子(編纂)/ 藤波 芙蓉(著)
  • 第一章 顏容の色艶及び地肌に於ける美育の方途
    • 一 美容マッサージ術の方式に就きて
    • 二 顏のマッサージは如何にすベきか
    • 三 美容マッサージに要するコールド・クリームの組成分
    • 四 コールド・クリームの製法について
    • 五 クリーンシング・クリームの調製法
    • 六 マッサージ・クリームの組成滋養物
    • 七 スキン・フードの處方とその調製法
    • 八 キューカムバー・クリームの組成分とその調製法
    • 九 皺を去り且つこれを豫防する方法
    • 十 ラノリン性皺取りクリームの製法
    • 一一 普通の皺直しクリームの處方
    • 一二 スキン・フード兼用の皺直しクリームの調製法
    • 一三 乾性皮膚兼用の皺直しクリームの處方
    • 一四 硬性皮膚兼用の皺直しクリームの調製法
    • 一五 皮膚がカサカサして赤味を帶び、そしてアレ易い人に適當なるクリームの製法
    • 一六 收斂性治皺劑の製法に就いて
    • 一七 吹出物の發生する原因とその療法
    • 一八 ソバカス及び日焦の原因とその療法
    • 一九 即效ある皮膚の漂白法について
    • 二〇 皮膚の疾患に就いての注意
  • 第二章 扮飾美化の準繩
    • 一 顏や身體の嫌なく吹出るボツボツ、即ち丘疹の發生原因とその療法
    • 二 白粉の效力と用法並にその精製法
    • 三 西洋紅は如何にして調製すべきか
    • 四 粉飾術の一般について
  • 第三章 毛髪整美の方策
    • 一 毛髪の端の切れる場合
    • 二 毛髪の脱落する場合
    • 三 頭垢の群生する場合の手當は如何にすべきか
    • 四 脱毛をとめる手當について
    • 五 毛髪脱落に於けるシャンプーの方法について
    • 六 シャンプー液の製法
    • 七 頭皮を健康に保つ手當は如何にすべきか
    • 八 頭皮強壯劑の調製に關して
    • 九 頭垢を取去る方法について
    • 一〇 毛髪強壯劑の製法
    • 一一 脱毛を止める方劑の製造法
    • 一二 毛髪を染めること並に媒染法について
    • 一三 無害にして有效なる染毛劑の調製法
    • 一四 白髪の原因と豫防法並にその療法
    • 一五 毛髪を捲縮らすに用ふる藥液に就て
    • 一六 毛髪に光澤を添へしむる方劑の製法
    • 一七 毛髪を平滑にする方劑の調製法
    • 一八 毛髪の多過ぎるのは如何にして治すべきか
    • 一九 一時的の脱毛劑の製法について
  • 第四章 顏容の各部造作に於ける美化の手段
    • 一 眼を美化せしむるには如何にすべきか
    • 二 眉毛を整美する法に就て
    • 三 耳の美を保たしむる方法について
    • 四 鼻の美状を保たしむる方法について
    • 五 口唇美を發揮せしむる方途について
    • 六 口中の洗滌劑と口臭の療法について
    • 七 塗唇劑の製法
    • 八 口唇に水泡の出來た場合の手當は如何にすべきか
    • 九 粉製齒磨劑
    • 一〇 煉製齒磨劑
    • 一一 水製齒磨劑
    • 一二 齒齦の手當について
  • 第五章 手美の添加と保護に於ける攝養法
    • 一 手の漂白料の製法
    • 二 赤いガサガサした手の良劑
    • 三 汗の過多なる手の良劑
    • 四 皺の寄りたる手の良劑
    • 五 硬結斑點のある手の手當
    • 六 手にある汚點を取去る法
    • 七 惡性の【ヒョウ】疽を治す方法
    • 八 手の凍瘡を治す法
    • 九 手にある疣を取去る法
    • 一〇 手美法に用ふる諸器具に就て
    • 一一 爪を美化する手術の順序
    • 一二 マニキュアに於ける表皮用のクリーム劑に就て
    • 一三 爪の上にある汚色を取去る法
  • 第六章 足美に於ける保護及び添加法
    • 一 軟性マメの療法
    • 二 硬性マメの療法
    • 三 血管を含むマメの療法に就て
    • 四 足美用粉劑の製法
    • 五 多汗性の足の手當法としての良劑
    • 六 乾性の足に對する手當
    • 七 疲勞して痛みを覺える足の良劑
    • 八 冷くて濕った足に對する良法
    • 九 【キン】衝を起して足の痛む時の手當
    • 一〇 内側に喰込む足の爪の療法
    • 一一 足の霜焦は如何にして治すべきか
    • 一二 足の凍瘡は如何にして治すべきか
    • 一三 足美保護の手當法
  • 第七章 瘦軀に於ける肥太法と肥肉に於ける瘦身法
    • 一 薄平い胸を發育せしむる法
    • 二 胸部を發育せしむる方法と方劑
    • 三 虚弱なる頚及び肩を發育せしむる處方
    • 四 胸、頚、及び顏面の發育法
    • 五 軟弱なる胸部用洗劑の處方
    • 六 乳頚疼痛の良劑
    • 七 肥大過ぎたる肉を瘦減せしむるには如何なる方法を採るべきか
    • 八 體重減少法に用ふる食物に關して
    • 九 局部の肥肉を減少せしむる方法
    • 一〇 二重顎は如何にして治すべきか
    • 一一 軟弱なる顎は如何にして矯正すべきか
    • 一二 腰部のみの肥れるを瘦せしむる方法
    • 一三 臀部の肥肉を瘦羸せしむる方法
  • 第八章 美裝全般に渉る各種方劑の重要なるヒント
  • 第九章 服裝美發揚に於ける心得の一斑