サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

文化的営みとしての発達 個人、世代、コミュニティ

文化的営みとしての発達 個人、世代、コミュニティ

  • バーバラ・ロゴフ(著)/ 當眞 千賀子(訳)
  • 第1章 この本がめざす方向を照らす概念、そして人の発達が文化的であるとはどういうことか
    • 文化の規則性を探る
    • 文化的過程の理解を方向づける概念
    • いつの間にか抱いている前提《または、思い込み》を超えて
    • 多様な発達のゴール
    • 内部者/外部者のコミュニケーションを通して学ぶこと
    • ローカルな理解とグローバルな理解の間を行き来すること
  • 第2章 文化活動への参加の変容としての発達
    • 研究者にとっての論理的難問
    • 文化的発達と個人の発達を関係づける概念
    • 社会文化的−歴史的理論
    • 社会文化的活動への参加の変容としての発達
  • 第3章 個人、世代、そしてダイナミックな文化コミュニティ
    • 人は、生物学的に文化的である
    • ダイナミックな文化コミュニティへの参加
  • 第4章 家族やコミュニティでの子育て
    • 家族構成と政府
    • 子どもの生存と養育のための文化の方略
    • 乳児と養育者の愛着
    • 家族とコミュニティの役割の特化
    • 子どもたちがコミュニティの大人の活動に参加するか、あるいは活動から分離されるか
    • グループか一対一か
  • 第5章 コミュニティにおける個人の役割の発達的移行
    • 発達の文化的ものさしとしての年齢
    • コミュニティとの関係の変化を印した発達の節目
    • 発達の「指標」を通りすぎる速さ
    • 乳児に独自の社会的地位を与えるということ
    • 子ども時代に責任を持つ役割
    • 特別な段階としての青年期
    • 男性や女性への仲間入りの儀式
    • 成人の印としての結婚と、親であること
    • 次の世代の成熟とのかかわりにおける中年期説
    • 性役割
  • 第6章 相互依存性と自律性
    • 「自立して」寝るということ
    • 自立性対自律性を伴った相互依存性
    • 大人−子どもの協調とコントロール
    • 間接的な社会的コントロールとしての、からかうことと、恥じ入らせること
    • 道徳的関係の捉え方
    • 協調と競争
  • 第7章 道具で考えること、そして、文化の施設・制度
    • 一般的能力よりも特定の文脈−世界を見渡したときのピアジェ
    • 認知テストにおける学校教育実践−分類と記憶
    • 知能と成熟についての文化的価値観
    • ある状況から別の状況へ経験を一般化すること
    • アプローチを状況に柔軟に合わせることを学ぶ
    • 思考のための文化的道具
    • 思考のための文化的道具が使われる過程で分配されて担われる認知
  • 第8章 文化の営みの中で「導かれた参加」を通して学ぶこと
    • 導かれた参加の基本過程
    • 導かれた参加の、それぞれに特徴的なかたち
  • 第9章 文化の変容とコミュニティ間の関係
    • 複数のコミュニティの伝統を生きる
    • 文化集団間の葛藤
    • 人類の歴史における文化接触を通した変容
    • 文化変容の場としての西洋型の学校教育
    • 変容する文化システムの中で持続する伝統的やり方
    • ダイナミックな文化過程−いく通りかのやり方をもとにして文化を築くこと
    • いくつかの規則性
    • 結び−本書がめざす方向を照らす諸概念に立ち返って