サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

目次

生命科学系のための物理化学

生命科学系のための物理化学

  • Raymond Chang(著)/ 岩澤 康裕(訳)/ 北川 禎三(訳)/ 浜口 宏夫(訳)
  • 1.序章
    • 1・1 物理化学の本質
    • 1・2 単位
    • 1・3 原子量,分子量,およびモル
  • 2.気体の性質
    • 2・1 基本定義
    • 2・2 温度の操作上の定義
    • 2・3 理想気体
    • 2・4 実在気体
    • 2・5 気体の凝縮と臨界状態
    • 2・6 気体分子運動論
    • 2・7 マクスウェル分布則
    • 2・8 分子間衝突と平均自由行程
    • 2・9 拡散と噴散のグレアムの法則
  • 3.熱力学第一法則
    • 3・1 仕事と熱
    • 3・2 熱力学第一法則
    • 3・3 熱容量
    • 3・4 気体の膨張
    • 3・5 カロリメトリー
    • 3・6 熱化学
    • 3・7 結合エネルギーと結合エンタルピー
  • 4.熱力学第二法則
    • 4・1 自発過程
    • 4・2 エントロピー
    • 4・3 熱力学第二法則
    • 4・4 エントロピー変化
    • 4・5 熱力学第三法則
    • 4・6 ギブズエネルギー
    • 4・7 標準モル生成ギブズエネルギー(ΔfG°)
    • 4・8 ギブズエネルギーの温度および圧力依存性
    • 4・9 相平衡
    • 4・10 ゴムの弾性に関する熱力学
  • 5.溶液
    • 5・1 濃度の単位
    • 5・2 部分モル量
    • 5・3 混合の熱力学
    • 5・4 揮発性液体の二成分混合物
    • 5・5 実在溶液
    • 5・6 束一的性質
    • 5・7 電解質溶液
    • 5・8 イオン活量
    • 5・9 電解質溶液の束一的性質
    • 5・10 生体膜
    • 補遺5・1 静電気学についての注解
  • 6.化学平衡
    • 6・1 気体系の化学平衡
    • 6・2 溶液中の反応
    • 6・3 不均一系平衡
    • 6・4 平衡定数に対する温度,圧力,および触媒の影響
    • 6・5 配位子と金属イオンの巨大分子への結合
    • 6・6 生体エネルギー論
  • 7.電気化学
    • 7・1 化学電池
    • 7・2 単極電位
    • 7・3 化学電池の熱力学
    • 7・4 化学電池の種類
    • 7・5 起電力測定の応用
    • 7・6 生体酸化
    • 7・7 膜電位
  • 8.酸と塩基
    • 8・1 酸と塩基の定義
    • 8・2 水における酸と塩基の性質
    • 8・3 酸と塩基の解離
    • 8・4 二塩基酸および多塩基酸
    • 8・5 緩衝溶液
    • 8・6 酸塩基滴定
    • 8・7 アミノ酸
    • 8・8 血液のpHの維持
    • 補遺8・1 酸塩基平衡のより正確な扱い
  • 9.化学反応速度論
    • 9・1 反応速度
    • 9・2 反応次数
    • 9・3 反応分子数
    • 9・4 より複雑な反応
    • 9・5 反応速度に対する温度の影響
    • 9・6 ポテンシャルエネルギー面
    • 9・7 反応速度論
    • 9・8 化学反応における同位体効果
    • 9・9 溶液中での反応
    • 9・10 溶液中での高速反応
    • 9・11 振動反応
  • 10.酵素反応速度論
    • 10・1 触媒作用の一般原理
    • 10・2 酵素反応速度論の式
    • 10・3 キモトリプシン:ケーススタディー
    • 10・4 多基質系
    • 10・5 酵素阻害
    • 10・6 アロステリック相互作用
    • 10・7 酵素反応速度論におけるpHの影響
  • 11.量子力学と原子の構造
    • 11・1 波としての光の理論
    • 11・2 ブランクの量子仮説
    • 11・3 光電効果
    • 11・4 ボーアの水素原子の発光スペクトルの理論
    • 11・5 ド・ブロイの仮説
    • 11・6 ハイゼンベルクの不確定性原理
    • 11・7 シュレーディンガー波動方程式
    • 11・8 一次元の箱の中の粒子
    • 11・9 量子力学的トンネル効果
    • 11・10 水素原子のシュレーディンガー方程式
    • 11・11 多電子原子と周期表
  • 12.化学結合
    • 12・1 ルイス構造
    • 12・2 原子価結合法
    • 12・3 原子軌道の混成
    • 12・4 電気陰性度と双極子モーメント
    • 12・5 分子軌道理論
    • 12・6 二原子分子
    • 12・7 共鳴と電子非局在化
    • 12・8 配位化合物
    • 12・9 生物学的な系での金属錯体
  • 13.分子間力
    • 13・1 分子間相互作用
    • 13・2 イオン結合
    • 13・3 分子間力の様式
    • 13・4 水素結合
    • 13・5 水の構造と性質
    • 13・6 疎水性相互作用
  • 14.分光学
    • 14・1 用語
    • 14・2 マイクロ波分光法
    • 14・3 赤外(IR)分光法
    • 14・4 電子分光法
    • 14・5 核磁気共鳴(NMR)分光法
    • 14・6 電子スピン共鳴分光法
    • 14・7 蛍光とりん光
    • 14・8 レーザー
    • 14・9 旋光分散と円(偏光)二色性
  • 15.光化学と光生物学
    • 15・1 はじめに
    • 15・2 光合成
    • 15・3 視覚
    • 15・4 放射の生物学的影響
  • 16.巨大分子
    • 16・1 巨大分子の大きさ,形状,モル質量を調べる方法
    • 16・2 合成高分子の構造
    • 16・3 タンパク質とDNAの構造
    • 16・4 タンパク質の安定性

物理化学・理論化学 ランキング

物理化学・理論化学のランキングをご紹介します一覧を見る