サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 序章 日本の多国籍企業と組織能力
    • 第1節 なぜ、多国籍企業の細織能力を研究するのか
    • 第2節 「マザー工場システム」研究の特徴
    • 第3節 本書の構成
  • 第1章 多国籍企業の組織に関する基本的な視角
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 ハイマー理論と多国籍企業の組織
    • 第3節 バーノンのプロダクト・サイクル・モデルと多国籍企業の組織
    • 第4節 バックレイ=カソンの内部化理論と多国籍企業の組織
    • 第5節 ダニングの折衷理論と多国籍企業の組織
    • 第6節 四つの理論における多国籍企業の組織
    • 第7節 むすび
  • 第2章 多国籍企業の組織能力
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 再考:ハイマーとダニングに見る多国籍企業の組織能力
    • 第3節 伝統的な解釈の拡張
    • 第4節 RBVから見た組織能力
    • 第5節 多国籍企業の組織能力の再吟味
    • 第6節 むすび
  • 第3章 多国籍企業の組織構造と組織能力
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 多国籍企業の組織能力と組織構造の発展
    • 第3節 輸出戦略を支える組織構造
    • 第4節 海外生産戦略を支える組織構造
    • 第5節 グローバル競争に対応する組織構造
    • 第6節 むすび
  • 第4章 日本企業が移転する優位性
    • 窮1節 はじめに
    • 第2節 日本企業の優位性としての日本的経営
    • 第3節 日本的経営の明暗
    • 第4節 むすび
  • 第5章 多国籍企業の組織能力としてのマザー工場システム
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 日本的生産システムの国際移転の既存研究
    • 第3節 マザー工場システムの理論的側面
    • 第4節 マザー工場システムの機能
    • 第5節 むすび
  • 第6章 マザー工場システムの国際比較
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 マザー工場システムの構成要素と調査項目
    • 第3節 調査の概要と移転される組織ルーチンの形式
    • 第4節 比較分析の結果
    • 第5節 むすび
  • 第7章 マザー工場システムの解剖学
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 マザー工場システム内の二つの組織能力
    • 第3節 調査の概要と二つの組織能力の測定
    • 第4節 移転能力と吸収能力が組織ルーチンの移転に果たす役割
    • 第5節 むすび
  • 第8章 マザー工場システムの臨界点
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 組織ルーチンの国際移転の基本的な視角
    • 第3節 Nissan Motor Manufacturing(UK)Limitedのケース
    • 第4節 NMUKの成長とマザー工場システム
    • 第5節 むすびにかえて:マザー工場システムの有効性の限界
  • 第9章 マザー工場システムの本質
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 組織ルーチシの性質と海外工場のマザー工場化
    • 第3節 ソニー・ディスプレイ・ディバイス・シンガポールのケース・スタディ
    • 第4節 ケースの分析
    • 第5節 むすび
  • 終章 マザー工場システムから見た多国籍企業の組織能力
    • 第1節 研究の到達点
    • 第2節 海外子会社のベスト・プラクティスの移転