サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

情報理論と符号理論

情報理論と符号理論

  • G.A.ジョーンズ(著)/ J.M.ジョーンズ(著)/ 一樂 重雄(訳)/ 河原 正治(訳)/ 河原 雅子(訳)
  • 第1章 情報源符号化
    • 1.1 定義と例
    • 1.2 一意復号可能な符号
    • 1.3 瞬時復号可能な符号
    • 1.4 瞬時符号の構成法
    • 1.5 クラフトの不等式
    • 1.6 マクミランの不等式
    • 1.7 クラフトの不等式,マクミランの不等式についてのコメント
    • 1.8 補足の演習問題
  • 第2章 最適符号
    • 2.1 最適符号
    • 2.2 2元ハフマン符号
    • 2.3 ハフマン符号の平均符号長
    • 2.4 2元ハフマン符号の最適性
    • 2.5 r元ハフマン符号
    • 2.6 情報源の拡大
    • 2.7 補足の演習問題
  • 第3章 エントロピー
    • 3.1 情報とエントロピー
    • 3.2 エントロピー関数の性質
    • 3.3 エントロピーと平均符号長
    • 3.4 シャノン-ファノの符号化
    • 3.5 拡大情報源および積のエントロピー
    • 3.6 シャノンの第1基本定理
    • 3.7 シャノンの第1基本定理の例
    • 3.8 補足の演習問題
  • 第4章 情報通信路
    • 4.1 表記と定義
    • 4.2 2元対称通信路
    • 4.3 システム・エントロピー
    • 4.4 2元対称通信路に対するシステム・エントロピー
    • 4.5 シャノンの第1基本定理の通信路への拡張
    • 4.6 相互情報量
    • 4.7 2元対称通信路に対する相互情報量
    • 4.8 通信路容量
    • 4.9 補足の演習問題
  • 第5章 信頼できない通信路の利用
    • 5.1 決定則
    • 5.2 信頼性を高める例
    • 5.3 ハミング距離
    • 5.4 シャノンの基本定理の解説とその証明の概略
    • 5.5 シャノンの基本定理の逆定理
    • 5.6 シャノンの基本定理についての解説
    • 5.7 補足の演習問題
  • 第6章 誤り訂正符号
    • 6.1 基本概念
    • 6.2 符号の例
    • 6.3 最小距離
    • 6.4 ハミングの球充塡限界式
    • 6.5 ギルバート-バルシャモフの限界式
    • 6.6 アダマール符号とアダマール行列
    • 6.7 補足の演習問題
  • 第7章 線形符号
    • 7.1 線形符号の行列表現
    • 7.2 線形符号の同値性
    • 7.3 線形符号の最小距離
    • 7.4 ハミング符号
    • 7.5 ゴーレイ符号
    • 7.6 標準配列
    • 7.7 シンドローム復号
    • 7.8 補足の演習問題
  • 付録A サーディナス-パターソンの定理の証明
  • 付録B 大数の法則
  • 付録C シャノンの基本定理の証明
  • さらに学習を続けたい読者のために
  • 演習問題の解答
  • 参考文献
  • 訳者あとがき
  • 記号および略語表
  • 索引