サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序章 移行国における年金改革の概観
    • 1 はじめに
    • 2 移行国における年金改革
    • 3 中欧における年金改革
    • 4 ロシアとカザフスタンにおける年金改革
    • 5 おわりに
  • 第1章 チェコの公的年金改革
    • 1 はじめに
    • 2 チェコの年金制度の基本的特徴
    • 3 公的年金制度改革
    • 4 主要な外生的仮定
    • 5 予備段階での結果
    • 6 年金改革の諸型
    • 7 おわりに
  • 第2章 チェコの老齢年金制度
    • 1 はじめに
    • 2 公的年金制度
    • 3 民間年金ファンド(第3層)
    • 4 年金制度の特色と問題点
    • 5 おわりに:年金改革への含意
  • 第3章 成熟した年金制度の改革
    • 1 はじめに:ハンガリー年金制度の成熟過程(1950-1990)
    • 2 1990年代における年金制度の財政危機
    • 3 1998年の年金制度改革
    • 4 おわりに:年金制度の持続可能性における長期的効果
  • 第4章 ハンガリー年金改革の政治経済学
    • 1 はじめに
    • 2 年金改革と強制加入型個人積立年金制度導入をめぐる政治論争
    • 3 強制加入型個人積立年金と年金基金の法制度的枠組
    • 4 強制加入型個人積立年金市場の発展と産業組織構造
    • 5 年金基金の経営パフォーマンス
    • 6 おわりに
  • 第5章 ポーランド年金制度の調和妥協的改革
    • 1 はじめに
    • 2 社会的コンフリクトの諸要因とその妥協策
    • 3 ポーランド年金改革の調和妥協的性格の数学的証明
    • 4 1999年第1次年金改革以降の年金財政の悪化
    • 5 社会保険基金からの年金支給額
    • 6 2004年の第2次年金改革
    • 7 おわりに
  • 第6章 年金制度改革における第三の道の試み
    • 1 はじめに
    • 2 ポーランドの過去の年金制度のいくつかの特徴
    • 3 新しい年金制度の経済的背景
    • 4 新しい年金制度のデザイン
    • 5 新しい年金制度の実施
    • 6 財政予想
    • 7 残された課題
    • 8 おわりに
  • 第7章 ルーマニアにおける年金改革
    • 1 はじめに:改革以前のルーマニアの年金制度
    • 2 近年の改革の試み
    • 3 おわりに:評価と課題
  • 第8章 ロシアの年金改革
    • 1 はじめに
    • 2 年金改革の背景
    • 3 2002〜2004年における立法の継続と導入過程
    • 4 ロシア年金改革の統計分析
    • 5 おわりに
  • 第9章 ロシア人口の1990年代危機と長期展望
    • 1 はじめに
    • 2 ロシアの長期人口危機
    • 3 ロシアの1990年代人口危機
    • 4 1990年代入口危機による人口損失
    • 5 従属人口指数
    • 6 コーホート要因法による1995年人口推計
    • 7 おわりに:人口危機と経済成長
  • 第10章 中央アジア諸国の年金改革
    • 1 はじめに
    • 2 改革前提条件としての人口動態,国家財政及び経済情勢
    • 3 初期条件と政策オプション
    • 4 カザフスタン:過去と決別する積立制度への移行
    • 5 キルギスタン:NDC方式の年金改革とその失敗
    • 6 ウズベキスタン:積立型年金制度の新規導入をめぐって
    • 7 タジキスタン:立ち遅れる年金改革
    • 8 おわりに:早急な改革は果たして必要か?
  • 終章 中東欧・旧ソ連諸国の経験と日本への教訓
    • 1 はじめに
    • 2 移行諸国の年金改革
    • 3 日本への教訓