サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

  • 序章 万葉集成立論の展望
    • 一 はじめに
    • 二 平安朝の文献をめぐって
    • 三 二部構造の論と撰者
    • 四 各巻の論
    • 五 むすび
  • 第一章 原万葉の復元
    • 一 はじめに
    • 二 巻一の原万葉歌
    • 三 巻二相聞の原万葉歌
    • 四 巻二挽歌の原万葉歌
    • 五 むすび
  • 第二章 巻二「寧楽宮」の歌について
    • 一 はじめに
    • 二 巻二河辺宮人歌の資料と増補者
    • 三 巻三河辺宮人歌との関係
    • 四 「寧楽宮」歌の増補・追補
    • 五 或本歌の作者
    • 六 むすび
  • 第三章 万葉集の編纂と金村・赤人たち
    • 一 はじめに
    • 二 巻三・巻四の原形部と増補部
    • 三 巻六・巻八の原形部
    • 四 原形部と巻一・二増補部との関係
    • 五 原形部の復元
    • 六 むすび
  • 第四章 万葉集編纂の一過程
    • 一 はじめに
    • 二 原形部と増補部の区分
    • 三 旅人歌群と坂上郎女
    • 四 坂上郎女資料
    • 五 追補部の歌
    • 六 増補部の人々
    • 七 巻三・四・五・六・八の編纂
    • 八 家持の編纂
    • 九 むすび
  • 第五章 巻七について
    • 一 はじめに
    • 二 雑歌部と家持
    • 三 詠物歌群の性格と時代
    • 四 羈旅歌群の性格と時代
    • 五 雑の部について
    • 六 むすび
  • 第六章 巻七『古集』の範囲
    • 一 はじめに
    • 二 従来の諸説
    • 三 諸説の検討
    • 四 むすび
  • 第七章 巻九の私家集(一)
    • 一 はじめに
    • 二 笠金村歌集
    • 三 高橋虫麻呂歌集
    • 四 田辺福麻呂歌集
    • 五 古集
  • 第八章 巻九の私家集(二)
    • 一 柿本人麻呂歌集非略体歌の分散
    • 二 巻九の人麻呂歌集非略体歌
    • 三 むすび
  • 第九章 巻十一・十二の資料
    • 一 はじめに
    • 二 巻十一と家持
    • 三 巻十二と家持
    • 四 むすび
  • 第十章 原巻十三と家持
    • 一 はじめに
    • 二 原巻十三と家持
    • 三 原巻十三の資料
    • 四 むすび
  • 第十一章 巻十三の表記と用字
    • 一 はじめに
    • 二 笠金村たちと巻十三
    • 三 拾遺・金村歌群と巻十三
    • 四 巻十三に特色的な表記・用字
    • 五 むすび
  • 第十二章 巻十三の表現
    • 一 はじめに
    • 二 笠金村たちと巻十三
    • 三 拾遣・金村歌群と巻十三
    • 四 むすび
  • 第十三章 巻十三の反歌・或本歌の一考察
    • 一 はじめに
    • 二 編纂の二段階
    • 三 拾遺・金村歌群の痕跡
    • 四 長歌世界の拡大
    • 五 或本反歌・或本歌について
    • 六 むすび
  • 第十四章 巻一・七九番歌は笠金村の作か
    • 一 はじめに
    • 二 資料
    • 三 作者
    • 四 巻十三における位置
    • 五 大君は誰か
    • 六 むすび
  • 第十五章 藤原麻呂・大伴郎女の贈答歌と巻十三
    • 一 はじめに
    • 二 付加された反歌
    • 三 「佐保川の小石」と「川の瀬の石」
    • 四 「よく渡る人」と「年渡る人」
    • 五 「川瀬のさざれ波」と「荒磯のさざれ波」
    • 六 むすび
  • 第十六章 巻十六の編纂
    • 一 はじめに
    • 二 巻十六の家持的語句と表現
    • 三 巻十六の遊仙窟的語句と表現
    • 四 むすび
  • 第十七章 巻十六の構造と形成
    • 一 はじめに
    • 二 中西進・伊藤博両氏の研究
    • 三 巻十六の形成(一)-拾遺・金村歌群-
    • 四 巻十六の形成(二)-大伴歌群-
    • 五 巻十六の完成
    • 六 むすび
  • 第十八章 頭書「反歌」「反歌○首」の表現について
    • 一 はじめに
    • 二 巻一と巻二
    • 三 巻六と巻三・四・八の場合
    • 四 巻十五と巻十六
    • 五 むすび
  • 第十九章 巻十七以降の反歌の頭書
    • 一 はじめに
    • 二 巻十八の反歌
    • 三 巻十九の反歌
    • 四 巻十七と巻二十の反歌
    • 五 むすび
  • 終章 万葉集の編纂と形成
    • 一 はじめに
    • 二 二部構造
    • 三 原万葉
    • 四 「原万葉」の継承
    • 五 第一部の編纂
    • 六 第二部末四巻の形成
    • 七 万葉集の完成
    • 八 むすび