サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

  • 第1章 イギリス留学生・お雇い外国人
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 イギリス留学生
    • 第3節 模範国さがし
    • 第4節 お雇い外国人-その実態と役割
    • 第5節 おわりに-模範国イギリスと日本の近代化
  • 第2章 幕末・明治初期イギリス留学生とユニヴァーシティカレッジ・コネクション
    • 第1節 イギリス留学を支えた人びと
    • 第2節 ユニヴァーシティ・カレッジ教授ウィリアムソンと日本人留学生
    • 第3節 ユニヴァーシティ・カレッジ留学生の実態
    • 第4節 日本学生会から共存同衆へ
    • 〈資料〉 ユニヴァーシティ・カレッジ留学生一覧
  • 第3章 明六社と共存同衆
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 明六社
    • 第3節 共存同衆
    • 第4節 おわりに
  • 第4章 幕末・明治初期のイギリス留学生と大蔵省
    • 第1節 幕末・明治初期の海外留学生と大蔵省
    • 第2節 イギリス渡航者の実態と大蔵省
    • 第3節 イギリス渡航者と大蔵省-ユニヴァーシティ・カレッジ・コネクションを中心として
    • 第4節 大蔵官僚の育成-銀行学局から帝国大学へ
    • 第5節 帝国大学法科大学における経済学・財政学教育
  • 第5章 明治日本の経済学導入史
    • 第1節 経済学との出会い-強兵から富国へ
    • 第2節 邦訳の時代-経済学入門書から自由主義経済書へ
    • 第3節 お雇い外国人教師-経済学の伝道
    • 第4節 明治中期の経済学界
  • 第6章 W.S.ジェヴォンズと日本人留学生
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 W.S.ジェヴォンズと留学生
    • 第3節 留学生の軌跡
  • 第7章 ジェヴォンズ経済学の導入と展開
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 W.S.ジェヴォンズと山辺丈夫
    • 〈資料Ⅰ〉 山辺の筆記ノート
    • 第3節 ジェヴォンズ経済学の邦訳と普及
    • 〈資料Ⅱ〉 W.S.ジェヴォンズ諸著作邦訳文献年表
    • 〈資料Ⅲ〉 専門用語邦訳一覧
    • 第4節 応用経済学者W.S.ジェヴォンズと日本の近代化
    • 第5節 おわりに
    • 補論 ジェヴォンズ論理学の日本への導入
  • 第8章 大越成徳と自由貿易論
    • 第1節 略伝
    • 第2節 価格論
    • 第3節 大越成徳の自由貿易思想
    • 第4節 大越成徳の保護主義批判
    • 第5節 おわりに
    • 付録:大越成徳著作目録
  • 第9章 マーシャル経済学の日本への導入と展開
    • 第1節 はじめに-近代経済学の日本への導入
    • 第2節 マーシャル経済学との出会い
    • 第3節 マーシャル経済学の邦訳・解説
    • 〈付表〉 ジェヴォンズ経済学・マーシャル経済学導入年表
  • 第10章 『国民経済雑誌』にみる近代経済学の展開
    • 第1節 はじめに-明治期の経済雑誌と『国民経済雑誌』
    • 第2節 『国民経済雑誌』と近代経済学の理論
    • 第3節 学派別の輸入状況
  • 第11章 福田徳三と厚生経済学の形成
    • 第1節 生涯と著作
    • 第2節 日本の近代化と「近代人」の育成
    • 第3節 社会政策的自由主義の社会哲学的基礎
    • 第4節 福田徳三の近代経済学研究
    • 第5節 厚生経済学への道
    • 第6節 おわりに-経済学の制度化と近代経済学の定着

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る