サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 1 X線解析とは
    • 1・1 分子を見る
    • 1・2 X線解析の原理
    • 1・3 直接法
    • 1・4 重原子法
    • 1・5 構造の精密化
    • 1・6 ブラッグの式と分解能
  • 2 結晶中の分子の配列
    • 2・1 単位格子のとり方
    • 2・2 空間群とは
    • 2・3 P21/cという空間群
    • 2・4 P212121という空間群
  • 3 X線解析で求められるもの
    • 3・1 電子密度分布から分子構造へ
    • 3・2 原子位置を決める
    • 3・3 分子を認識する
    • 3・4 結合距離と結合角の計算
  • 4 分子の立体構造を表現する量
    • 4・1 ねじれ角
    • 4・2 平面性
    • 4・3 立体ひずみ
  • 5 結晶中での分子間相互作用
    • 5・1 分子間相互作用の判断
    • 5・2 結晶中における分子間相互作用の例
  • 6 X線解析で得られる構造の正しさ
    • 6・1 結晶解析の正しさ
    • 6・2 原子位置の精度
    • 6・3 幾何学的諸量の精度
    • 6・4 平面部分の平面度
  • 7 原子の運動性
    • 7・1 結晶中での原子の動き
    • 7・2 温度因子の表現
    • 7・3 ORTEP図
    • 7・4 温度因子の信頼性
    • 7・5 乱れ(disorder)
  • 8 絶対構造
    • 8・1 絶対構造
    • 8・2 絶対構造の決定
    • 8・3 絶対構造決定の問題点
  • 9 X線解析結果の活用
    • 9・1 芳香族環中の結合距離および結合角
    • 9・2 反応中間体の構造を推定する
  • 10 構造の比較
    • 10・1 X線解析で得られる構造は最安定構造か
    • 10・2 分子の重ね合せ
    • 10・3 データベースの活用
  • 11 X線解析の一般的な流れ
    • 11・1 実験
    • 11・2 コンピュータを用いた解析
  • 索引