サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 文書処理システム小史
    • 2.1 印刷装置と文書処理
    • 2.2 TEXとPostScript
    • 2.3 Windows系OSでの印刷
    • 2.4 インターネットとWWW
    • 2.5 文書処理における日曜大工プログラミング
  • 第3章 LATEX2.09の深層
    • 3.1 フォント設計:ベジェ曲線とMETAFONT
    • 3.2 TEXのマクロプログラミング
    • 3.3 相互参照と外部プログラムとの協調
    • 3.4 LaTeX2.09のまとめと文字の抽象化について
  • 第4章 PostScriptとその応用
    • 4.1 PostScriptプログラミング
    • 4.2 図形
    • 4.3 外部プログラムとの連携
    • 4.4 文字
    • 4.5 PostScriptファイルの取り込みと変換
    • 4.6 PostScriptのまとめと文字のレンダリング
  • 第5章 LATEX2εからアクセスするPostScript
    • 5.1 グラフィックパッケージの読み込み
    • 5.2 PSTricks
  • 第6章 seminarクラスによるプレゼンテーション
    • 6.1 seminarクラスの使い方
    • 6.2 論文用テキストからスライド用テキストへの変換
    • 6.3 論文形式→スライド形式変換の例題集
  • 付録A 演習問題解答例
    • A.1 ベジェ曲線と多項式のグラフの関係
    • A.2 ベジェ曲線による円近似の誤差
    • A.3 Punishment
    • A.4 Punishment引数
    • A.5 C言語での特殊文字の出力
    • A.6 平文のTEX用ソーステキスト変換
    • A.7 TEX用ソーステキストをワープロに入力可能な平文に変換
    • A.8 primesマクロ
    • A.9 Punishmentループ
    • A.10 drawlineの誤差
    • A.11 Bezierセグメントを描くマクロ
    • A.12 Perlプログラムの実行によるソーステキストの埋め込み
    • A.13 魔方陣
    • A.14 索引語の自動挿入プログラム
    • A.15 PostScriptの四則演算の精度
    • A.16 PostScriptの乱数randのアルゴリズム
    • A.17 実数を返す乱数
    • A.18 ベジェ曲線によるチェビシェフ多項式の記述
    • A.19 JIS漢字コードを手早く見つけるツール
    • A.20 計測データの散布図の作成プログラム
    • A.21 pst‐3d用座標変換プログラム
  • 付録B ハイフネーション・アルゴリズム
  • 付録C 日本語と漢字
    • C.1 言語学から見た日本語と漢字
    • C.2 日本語の漢字:廃止論,制限論を生き延びて翻訳文化の最盛期へ
    • C.3 80年代のビジネスワープロ専用機
    • C.4 パソコンによる日本語処理
  • 付録D 漢字コード
    • D.1 アルファベットコード
    • D.2 漢字コード
    • D.3 プリンタの実装例
  • あとがき
  • 参考文献
  • 索引