サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第1章 本研究の位置および概要
    • 1.1 学問分野における本研究の位置
    • 1.2 本研究の流れ及び概要
  • 第2章 第二言語読解研究の歴史的概観
    • 2.1 第二言語読解研究の流れ
    • 2.2 スキーマ理論を土台にした研究の貢献
    • 2.3 スキーマ理論を土台にした研究の問題点
    • 2.4 本章のまとめ
  • 第3章 Kintschの理論
    • 3.1 kintschの理解についての知見
    • 3.2 テキストベースと状況モデル
  • 第4章 本研究の目的
    • 4.1 本研究の目的及びリサーチクエスチョン
    • 4.2 読解の測定方法
    • 4.3 知識の測定方法
  • 第5章 実験1-読み手の知識と読解の各水準における因果関係-
    • 5.1 方法
    • 5.2 結果
    • 5.3 考察
  • 第6章 知識の高低の差による第二言語のテキスト理解の差
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 実験2-語彙知識の高低の差によるテキスト理解の差-
    • 6.3 実験3-背景知識の高低の差によるテキスト理解の差-
    • 6.4 考察
  • 第7章 実験4-第二言語のテキスト理解における語彙リストの効果-
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 方法
    • 7.3 結果
    • 7.4 考察
    • 7.5 本章のまとめ
  • 第8章 実験5-語彙リストで与えるべき効果的な語彙-
    • 8.1 はじめに
    • 8.2 実験
    • 8.3 結果
    • 8.5 本章のまとめ
  • 第9章 第二言語のテキスト理解と読み手の知識のモデル化を目指して
    • 9.1 はじめに
    • 9.2 母語読解における知識と理解の関係
    • 9.3 実験6-第二言語読解における知識と理解の要因関係-
  • 第10章 本研究のまとめと今後の課題

言語・語学・辞典 ランキング

言語・語学・辞典のランキングをご紹介します一覧を見る