サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 記憶としての文学/文学の記憶
    • Ⅰ 歴史物と歴史小説
    • Ⅱ 文学テクストの中の細川ガラシャ
    • Ⅲ 国民史と歴史小説
    • Ⅳ 史料と賭け
  • 第一章 歴史小説の死産
    • Ⅰ 「歴史小説」言説と歴史学との接点
    • Ⅱ 選択される事実
    • Ⅲ 「国民文学」としての歴史小説と小林秀雄
    • Ⅳ 行為としての歴史
    • Ⅴ 三木清の後退戦と小林秀雄の沈黙
    • Ⅵ 歴史化される「十二月八日」
    • Ⅶ 「歴史小説」言説の臨界
    • Ⅷ 歴史と現在
  • 第二章 歴史の欠片と文学
    • Ⅰ 「イノチガケ」典拠考(一)-ザビエル上陸-
    • Ⅱ 「イノチガケ」典拠考(二)-信長・秀吉・家康の時代〜殉教の数々-
    • Ⅲ 「ひとつの血脈」への賭け
    • Ⅳ 「歴史小説」論議の中の「真珠」
    • Ⅴ 「真珠」の方法
    • Ⅵ 歴史と現実
  • 第三章 裂罅としての郷土/幻視される故郷
    • Ⅰ 郷土をめぐる問題の所在
    • Ⅱ 郷土教育・郷土研究と柳田國男
    • Ⅲ 信州というステージで
    • Ⅳ 郷土主義とツーリズム的欲望のあいだ
    • Ⅴ 信州教育と高松宮の巡察
    • Ⅵ 「日本の故郷」を見失うこと
  • 第四章 「日本」と「支那」のあいだで
    • Ⅰ 「漢学」からの離脱
    • Ⅱ 「北京の輩」と「兵隊」
    • Ⅲ 「支那」という言葉
    • Ⅳ 「羅漢」と「仏像」
  • 第五章 戦争の記憶/戦後の語り方
    • Ⅰ ジキルとハイド
    • Ⅱ 中国で天使のラッパを聴くこと
    • Ⅲ 文学とモラル
    • Ⅳ 「露地」という「闇」
    • Ⅴ 石屑だらけの野原の上で
  • 第六章 戦後を生きる者の眼
    • Ⅰ 「無常」ということ、「思い出」すということ
    • Ⅱ 消去される痕跡
    • Ⅲ 戦中/戦後の切断線としての「世代」論
    • Ⅳ 「教祖の文学」の射程
    • Ⅴ 「未来」へ届くテクスト
  • 第七章 翻訳される記憶
    • Ⅰ 「乗越え」への挑発
    • Ⅱ 「本当の事」の誤読/誤配
    • Ⅲ 翻訳と寄生
    • Ⅳ 翻訳される記憶
  • 第八章 文学的記憶の紡ぎ方
    • Ⅰ 昭和/文学/史という物語を解きほぐすこと
    • Ⅱ 「ストーリー」の棄却と歴史の断片