サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第一章 理論動機と認識目的
    • 一 はじめに-課題意識と本書の構成
    • 二 歴史的社会的背景としての〈再帰的近代としての高齢化社会〉
    • 三 「生成的理論」の構築というメタ理論的構図
  • 第二章 視角と方法
    • 一 人間形成観の問題圏へ-視覚としての〈ラディカル・エイジング〉
    • 二 生成的感受概念としての〈再帰的社会化〉と方法としての〈個人誌的アプローチ〉
    • 三 調査問題-〈人間形成観への問い〉
  • 第三章 フィールドへの接近
    • 一 現代日本における「中年の転機」
    • 二 意味感覚としての隠居
    • 三 調査概要とライフストーリーの提示の仕方(記述の文体)について
  • 第四章 あきらめのラディカリズム
    • 一 出会い-初回調査
    • 二 三年ぶりの再会-再調査
  • 第五章 底流としての日常を生きる
    • 一 出会い-初回調査
    • 二 三年ぶりの再会-再調査
  • 第六章 いのちを信頼する
    • 一 出会い-初回調査
    • 二 三年半ぶりの再会-再調査
  • 第七章 生成された地平
    • 一 離陸する生-〈超社会化〉
    • 二 浮遊する生-〈非社会化〉
    • 三 着地をめがける生-〈再社会化〉へ
  • 第八章 生成としての人間形成
    • 一 人間生成と生成的社会-〈人間形成観への問い〉への考察と結論
    • 二 人間生成としての調査過程-知見の生成過程の舞台裏ないし深層
    • 三 おわりに-理論的知見と調査経験との交差点で