サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

  • 序章 現代リベラリズムと社会教育の理論課題-ロールズ正義論の提起するもの-
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 先行研究の検討-社会教育研究と規範理論のコラボレーションを求めて
    • 第3節 ロールズ正義論の位置と社会教育研究
    • 第4節 本研究における理論課題の構成
    • 第5節 結語
  • 第1章 社会教育の公共性の規範的根拠
    • 第1節 課題設定
    • 第2節 「公共性」論におけるロールズ正義論の位置
    • 第3節 「公共性」の規範的性格と社会教育論
    • 第4節 ロールズの「社会的共同資産」観の規範的意味
    • 第5節 パースペクティヴ変換とロールズ正義論の再解釈
    • 第6節 規範理論における道徳発達理論と社会教育の学習論
    • 第7節 結語
  • 第2章 社会教育における国家介入と自由・平等
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 社会教育における自由と平等の再検討
    • 第3節 社会教育をめぐる正義と国家介入
    • 第4節 分配的正義原理の再定位-社会教育における自由と平等の新たな調整に向けて
    • 第5節 結語
  • 第3章 学習課題の設定の方法
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 学習課題と規範性
    • 第3節 価値多元化のなかの学習課題と「反省的均衡」状態
    • 第4節 「反省的均衡」論のパースペクティヴと学習課題の設定
    • 第5節 学習課題の規範的な「自己決定」論理の構造
    • 第6節 結語
  • 第4章 「生きがい」と生涯学習
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 「生きがい」をめぐる事実性と規範性
    • 第3節 「善さ」としての「生きがい」づくりの生涯学習
    • 第4節 生涯にわたる肯定的人生観の形成と学習
    • 第5節 結語
  • 第5章 ジェンダーと家庭教育
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 道徳的発達と生涯学習
    • 第3節 道徳学習と家族の役割機能
    • 第4節 家族のジェンダー構造と正義
    • 第5節 家族における道徳学習の基底性-家庭教育の規範理論の構築のために
    • 第6節 結語
  • 第6章 地域づくり教育と社会的連帯意識形成の学び
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 「地域づくり」のパースペクティヴ変換と「社会的連帯意識」の構造転換
    • 第3節 「地域づくり教育」の意義と課題
    • 第4節 アイデンティティと共同体
    • 第5節 「社会連合」の概念と「共同性」および「正義」の感覚
    • 第6節 「社会的連帯意識」の形成と「相手の立場に立つ」道徳学習
    • 第7節 「地域づくり教育」における道徳学習の実践的課題
    • 第8節 結語
  • 第7章 市民教育の可能性
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 市民教育と正義感覚の位相
    • 第3節 市民教育における政治学習と正義感覚
    • 第4節 正義感覚の実践性と育成の視点
    • 第5節 結語
  • 終章 現代リベラリズムの再生と社会教育の新しい理論課題-グローバル・ジャステスとコスモポリタン教育-
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 リベラルな市民教育とグローバリゼーション
    • 第3節 グローバル・ジャステスの正当性
    • 第4節 コスモポリタンと生涯学習
    • 第5節 結語
  • 注記
  • 参考文献
  • あとがき
  • 索引