サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

目次

  • 序章 刑事未成年制度と少年司法における保護主義との関係
  • 第1章 刑事責任論における「責任非難」と「予防目的」
    • 序節
    • 第1節 刑事責任論の展開
    • 第2節 責任能力論の展開
  • 第2章 ローマ法における未成熟犯罪者の取り扱い
    • 序節
    • 第1節 十二表法(紀元前450年頃)
    • 第2節 アクィーリウス法(紀元前290年頃)
    • 第3節 ラエトリア法(紀元前190年頃)
    • 第4節 ユスティニアヌス帝法典(500年代)
    • 小括
  • 第3章 ドイツにおける少年の刑事責任評価に関する歴史的研究
    • 序節
    • 第1節 成人刑の減軽の時代
    • 第2節 弁識能力重視の時代
    • 第3節 生物学的-心理学的方法による判断の確立期
    • 小括
  • 第4章 我が国における少年の刑事責任評価に関する歴史的研究
    • 第1節 現行刑法前史
    • 第2節 明治40年新刑法における刑事未成年制度の成立
    • 第3節 現行刑法下における刑事未成年および少年の処遇の変遷
    • 小括
  • 第5章 少年の刑事責任
    • 第1節 刑事未成年制度の検討
    • 第2節 犯罪少年の刑事責任
  • 結語