サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • まえがき
  • 第一部 物語の役割
    • 藤原正彦先生との出会い
    • 『博士の愛した数式』が生まれるまで
    • 誰もが物語を作り出している
    • ホロコースト文学の中の物語
    • 人間にしかできない心の働き
    • 物語を獲得するための苦悩
    • 人間が作り出す物語の尊さ
    • 『ナショナル・ストーリー・プロジェクト』
    • ・「数学的媚薬」
    • ・「ファミリー・クリスマス」
    • 作家は小説の後ろを追いかけている
  • 第二部 物語が生まれる現場
    • 私が学生だったころ
    • 言葉は常に遅れてやってくる
    • テーマは最初から存在していない
    • 死んだ人と会話するような気持ち
    • ストーリーは作家が考えるものではない
    • 小説は過去を表現するもの
    • あらゆるものの観察者になる
  • 第三部 物語と私
    • 最初の読書の感触
    • 物語が自分を救ってくれた
    • 『ファーブル昆虫記』-世界を形作る大きな流れを知る
    • 『トムは真夜中の庭で』-人間が特別であることの意味
    • 子供が自我に目覚める時
    • 初めて実感した死
    • 『アンネの日記』-孤独が人を成長させる
    • 曖昧さの中にある真実
    • 本で共通の思いを分かち合う
  • この本に登場した本