サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

中世肖像の文化史

中世肖像の文化史

  • 黒田 智(著)
  • 序章
    • 一、新しい文化史の射程
    • 二、肖像論
    • 三、定点としての藤原鎌足像
    • 四、中世肖像の文化史
  • 第Ⅰ章 藤原鎌足像の図像学
    • 一、藤原鎌足像の調査・収集
    • 二、「多武峯曼荼羅」とさまざまな鎌足像
    • 三、ディテールの様相
    • 四、図像の類型化
  • 藤原鎌足像関連史料集
  • 第Ⅱ章 「多武峯曼荼羅」の誕生
    • 一、王権輔佐の表象
    • 二、御簾と戸帳の風景
    • 三、松にからまる藤
    • 四、三尊像の成立
    • 五、始祖としての鎌足
    • 六、系図としての「多武峯曼荼羅」
  • 第Ⅲ章 肖像掲揚儀礼の展開
    • 一、藤原鎌足像の誕生と南都復興
    • 二、多武峯と興福寺の鎌足像
    • 三、興福寺維摩会と鎌足像
    • 四、多武峯における鎌足像掲揚儀礼の成立と展開
  • 第Ⅳ章 『談山権現講私記』の歴史的意義
  • 第Ⅴ章 破裂する大織冠像
    • 一、破裂イデオロギーの展開
    • 二、破裂の波動
    • 三、破裂と肖像画
  • 補論 肖像の身体観
  • 第Ⅵ章 鳴動する大地と御影堂
    • 一、大地のコスモロジー
    • 二、鳴動と災害・戦争
    • 三、個別社廟の鳴動
    • 四、山陵から御影堂へ
  • 第Ⅶ章 法興寺蹴鞠説話と犯土
    • 一、描かれた君臣
    • 二、法興寺蹴鞠説話の展開
    • 三、犯土と動座
  • 第Ⅷ章 新羅明神と藤原鎌足
    • 一、新羅明神像と藤原鎌足像
    • 二、新羅明神と鎌足をめぐる二つの寺誌
    • 三、園城寺における鎌足と南都文化の情報交流
  • 第Ⅸ章 もうひとつの維摩像
    • 一、維摩像研究の地平
    • 二、もうひとつの維摩像
    • 三、鎌足維摩化身説の展開
    • 四、講経する維摩
    • 五、増賀伝のなかの維摩
  • 第Ⅹ章 勝軍地蔵と「日輪御影」
    • 一、応長・正和の三神影向伝説
    • 二、勝軍地蔵の化身としての鎌足
    • 三、三つの円光-太陽と月と星のシンボリズム
  • 第ⅩⅠ章 「鎌倉」と鎌足
    • 一、近世地誌にみる「鎌倉」
    • 二、武威による天皇輔佐と摂家将軍
    • 三、勝軍地蔵信仰と足利氏
  • 第ⅩⅡ章 桐紋の平緒をもつ鎌足像
    • 一、桐紋の平緒をもつ鎌足像
    • 二、「新多武峯」の成立
    • 三、豊臣秀長と藤原鎌足
  • 第ⅩⅢ章 絵師としての小野篁
    • 一、藤原鎌足像の絵師
    • 二、小野笙の歴史的イメージ
    • 三、地蔵を描く小野篁
    • 四、嵯峨天皇期の記憶
    • 五、宝物としての鎌足像
    • 六、多武峯の宝物
    • 七、宝物という物語