サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0823-29)

目次

志賀直哉の方法

志賀直哉の方法

  • 下岡 友加(著)
  • 第一部 短編小説の表現
    • 第一章 「城の崎にて」-導かれる心境、導くための情景-
    • 第二章 「灰色の月」-直哉のリアリズム、その実相-
  • 第二部 〈和解三部作〉の方法
    • 第一章 「大津順吉」-〈私〉が〈私〉を語る方法-
    • 第二章 「和解」-より劇的な〈和解〉の生成へ-
    • 第三章 「或る男、其姉の死」-「事実と作り事との混合」という方法-
  • 第三部 「暗夜行路」の方法
    • はじめに「暗夜行路」の評価について
    • 第一章 登場人物にみる作品構造
    • 第二章 自我との相剋、時任謙作の闘いが意味するもの
    • 第三章 二つの「女の過失」設定、その必然性
  • 第四部 志賀文学の基底
    • 第一章 「モデルの不服」にみる小説観-「暗夜行路草稿20」の問題-
    • 第二章 小説の人称-「自分」・「私」・「彼」のあいだ-