サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1部 刑法的帰責の基礎理論
    • 序章
    • 第1章 過失犯の構成要件
    • 第2章 過失犯の違法性
    • 第3章 過失犯の責任
    • 終章
  • 第2部 刑法的帰責の応用理論
    • Ⅰ 信頼の原則と結果回避可能性
    • 序章 二つの最高裁判決
    • 第1章 結果回避可能性
    • 第2章 信頼の原則
    • 終章 おわりに
    • Ⅱ 被害者の自己保護義務と結果の帰責
    • 序章 「被害者」が注目を集めた二つのきっかけ
    • 第1章 自己保護義務の存否
    • 第2章 自己保護義務の範囲
    • 終章 おわりに
    • Ⅲ いわゆる胎児性致死傷について
    • 第1章 熊本水俣病事件の残したもの
    • 第2章 実行行為(ないしその侵害作用)の際に客体である人が現存していることの意味
    • 第3章 結果帰責理論と胎児性致死傷
    • Ⅳ 追いつめられた被害者
    • 序章 追いつめられた被害者に関する二つの最高裁決定
    • 第1章 任意性の意味と限界
    • 第2章 裁判例の検討
    • 終章 結語
    • Ⅴ いわゆる「法益関係的錯誤」の意義と限界
    • 序章 本稿の目的
    • 第1章 法益関係的錯誤
    • 第2章 緊急状況に関する錯誤
    • 終章 行為者の保護
    • Ⅵ いわゆる推定的同意について
    • 序章 レッテルとしての推定的同意
    • 第1章 現実の同意
    • 第2章 許された危険
    • 第3章 被害者の価値観による法益価値の減少
    • 第4章 緊急避難
    • 終章 残された問題
    • Ⅶ 許された危険
    • 序章 「許された危険」とは何か?
    • 第1章 初期「許された危険」論
    • 第2章 「許された危険」の変質?
    • 第3章 「許された危険」と犯罪論体系
    • 終章 「許された危険」のその後