サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

  • 第1章 社会福祉援助技術現場実習の意義と位置づけ
  • 第2章 各種専門職養成における実習の意味と形態
    • 1 看護師養成における実習の意味と位置づけ
    • 2 理学療法士養成における臨床実習の位置づけ
    • 3 作業療法士養成における実習の意味と形態
  • 第3章 実践技術論
  • 第4章 実習の場と実習形態
    • 1 実習の場
    • 2 実習期間と実習形態
    • 3 社会福祉士実習におけるケアワークの位置づけ
  • 第5章 実習における契約と保険
    • 1 「実習契約」の意味と対象
    • 2 実習における保険-被害保険と加害保険
  • 第6章 社会福祉援助技術現場実習指導
    • 1 実習前教育の目標と意義
    • 2 実習前教育の学習課題とその学習方法
    • 3 実習前教育に含まれる具体的なプログラム
  • 第7章 実習施設・機関の選択
    • 1 実習施設・機関の選択のプロセス
    • 2 実習先の選択の動機や留意点
    • 3 実習選択に必要な事前知識
  • 第8章 実践と実習の関連
    • 1 実習目的の明確化
    • 2 実践の構造と実習目的
    • 3 実践の場を理解する
    • 4 施設・機関に関する制度・対策について理解する
    • 5 専門職について学ぶ
  • 第9章 事前学習の課題と学習報告書の作成
    • 1 分野別学習グループの編成
    • 2 実習の前提となる一般常識の確認
    • 3 実践対象(人および問題)を理解する
    • 4 実践の技術の整理と再学習
    • 5 安全を守るための事前学習
    • 6 学習報告書の作成
  • 第10章 実習計画書の作成
    • 1 実習施設・機関への動機
    • 2 実習の場をめぐる問題状況
    • 3 実習目的
    • 4 実習目的を達成するための方法の考察
    • 5 事前準備
    • 6 実習計画書作成の留意事項
  • 第11章 実習関連文書
    • 1 実習依頼書と実習回答書
    • 2 事前訪問の記録
    • 3 実習計画書
    • 4 実習日誌(ノート)
    • 5 実習出勤簿
    • 6 実習週間総括書
    • 7 その他の書類
  • 第12章 実習のルール
    • 1 本章の課題
    • 2 プライバシー概念の共有
    • 3 プライバシー権への侵入と違法性阻却
    • 4 実習における利用者のプライバシー侵害への違法性阻却事由
    • 5 組織としてのルール
    • 6 個人情報保護法と契約
  • 第13章 実習施設・機関からの注意事項の確認
    • 1 実習前の連絡調整
    • 2 実習打ち合わせ会議
    • 3 実習施設・機関からの注意事項を確認する方法
    • 4 実習生に求められる事前準備
    • 5 「事前準備について」アンケート回答の例
  • 第14章 事前訪問
    • 1 事前訪問の意義
    • 2 事前訪問の目的
    • 3 訪問の際の注意事項
    • 4 施設・機関の準備
  • 第15章 実習プログラムの確認
    • 1 実習プログラムの類型と特徴
    • 2 実習プログラム上の獲得目標・方法
    • 3 実習プログラム-今後の展望
  • 第16章 スーパービジョン関係
    • 1 スーパービジョンと実習生の役割の確認
    • 2 具体的なスーパービジョンの場と方法
  • 第17章 配属実習中の指導
    • 1 配属実習中の指導の意義
    • 2 「巡回指導」の内容と方法
    • 3 その他の配属実習中の指導の方法
    • 4 「巡回指導」に関する最近の動向
  • 第18章 実習中の各種課題
    • 1 実習中の課題の種類と特色
    • 2 実習日誌(ノート)
    • 3 プロセス・レコード
    • 4 ケース研究-事後指導(スーパービジョン)のためのまとめ方
  • 第19章 実習成果の整理と共有
    • 1 実習成果をまとめる意義
    • 2 実習の事後指導・報告会の形態
    • 3 実習経験整理のポイント
    • 4 実習報告書の作成
    • 5 他者の報告から何を学ぶか
    • 6 後継学生への伝達
  • 第20章 実習評価
    • 1 実習自己評価の実施
    • 2 施設・機関の評価との比較検討
    • 3 実習におけるディレンマ経験・スーパービジョン経験の整理と評価
    • 4 単位認定のための最終評価
  • 第21章 継続研究
    • 1 実習成果の整理と継続研究の必要性
    • 2 学習課題の抽出のポイント
    • 3 継続研究の方法の検討