サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

国際金融史

国際金融史 (新・国際金融テキスト)

  • 上川 孝夫(編)/ 矢後 和彦(編)
  • 第1章 国際金本位制
    • 1 国際金本位制の確立
    • 2 国際金本位制の特徴
    • 3 列強の通貨外交とその帰結
    • 4 イングランド銀行の金融政策
    • 研究サーベイ:国際金本位制に関する研究動向
  • 第2章 再建金本位制
    • 1 第1次世界大戦後の世界経済の構造変化
    • 2 再建金本位制の展開と脆弱化するポンド
    • 3 国際通貨ドルとアメリカの国際収支構造
    • 4 国際金融恐慌と再建金本位制の崩壊
    • 5 中央銀行間協力とイングランド銀行のポンド防衛策
    • 研究サーベイ:再建金本位制の崩壊に関する研究動向
  • 第3章 1930年代
    • 1 大恐慌と再建金本位制の崩壊
    • 2 国際金本位制の崩壊と金融制度改革
    • 3 ロンドン世界通貨経済会議の破綻と三国通貨協定
    • 4 ロンドン世界通貨経済会議崩壊後の為替管理
    • 研究サーベイ:大恐慌期の通貨金融政策に関する研究動向
  • 第4章 ブレトンウッズ体制
    • 1 第2次世界大戦と戦後の国際通貨・金融構想
    • 2 戦後初期の国際通貨・金融問題とアメリカの政策転換
    • 3 前交換性回復期-1945〜58年
    • 4 金・ドル本位制-1959年〜68年3月:その動態と動揺
    • 5 金・ドル本位制度の崩壊過程-1968年4月〜71年
    • 6 国際通貨システムの諸問題
    • 研究サーベイ:ブレトンウッズ体制に関する研究動向
  • 第5章 変動相場制
    • 1 1970年代の変動相場制
    • 2 1980年代の変動相場制
    • 3 国際通貨システムの世界的枠組み
    • 研究サーベイ:1970,80年代の国際通貨システムに関する研究動向
  • 第6章 英米通貨関係史
    • 1 大戦直後のポンドとドル
    • 2 スターリング地域の早期解体から存続へ
    • 3 ポンド危機と国際通貨協調
    • 4 石油取引通貨を巡る英米の対抗
    • 研究サーベイ:ブレトンウッズ体制崩壊を巡る国際政治経済学の研究動向
  • 第7章 欧州通貨統合史
    • 1 欧州通貨統合前史
    • 2 通貨統合への胎動
    • 3 欧州通貨統合の展開
    • 4 フランスの金融政策とドイツの金融政策
    • 研究サーベイ:欧州の国際通貨制度の非対称性に関する研究動向
  • 第8章 円の国際史とアジア
    • 1 円の誕生と東アジア
    • 2 金本位制時代の円
    • 3 円通貨圏の拡大
    • 4 固定相場制下の円
    • 5 変動相場制への移行
    • 6 戦後の為替・資本規制と外国為替銀行
    • 研究サーベイ:日本の対外金融に関する研究動向
  • 第9章 国際銀行史
    • 1 国際銀行の成立
    • 2 戦間期の国際銀行
    • 3 第2次世界大戦後の国際銀行
    • 4 国際銀行マーチャント・バンキングの消長
    • 研究サーベイ:国際銀行史に関する研究動向
  • 第10章 国際金融機関史
    • 1 国際金融機関-「公式」機関の歴史と構造
    • 2 「非公式な」ネットワーク-G10を中心に
    • 3 国際金融機関をめぐる理論的・歴史的アプローチ
    • 研究サーベイ:国際金融機関に関する研究動向