サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序論
    • 一 客家の名称を巡って
    • 二 客家研究の濫觴
    • 三 先行研究に見る多角的な研究視点と論題の多様化
    • 四 客家研究における定義の問題点
    • 五 問題提起と研究方法
  • 第一章 宣教師文書に見る客家
    • 一 宣教師と客家の接触にあった背景
    • 二 ギュツラフと「客」の邂逅
    • 三 アメリカン・ボード(美国公理会)の初期客家認識
    • 四 Hakkaという名称の登場
    • 小結
  • 第二章 西江デルタの叛乱と動乱にみる客家
    • 一 西江に於ける土客の相克-その発端
    • 二 咸豊以降の土客衝突激化
    • 三 天地会と広東客家
    • 四 西江北岸の客土緩衝地帯
    • 五 赤渓庁史再考
    • 六 アメリカン・ボード宣教師の見た広州客家
    • 小結
  • 第三章 広東東北部の客家語圏-その社会・経済
    • 一 はじめに
    • 二 東北部の概略と先行研究
    • 三 東北部の経済と社会
    • 四 清代の銀流通と広東
    • 五 東北部の「鉱賊」
    • 六 嘉応州の石炭採掘業
    • 小結
  • 第四章 「客人」の自己像とその歴史
    • 一 「客」意識の濫觴
    • 二 自発的な組織設立の動きとその背景-嘉属会館と崇正総会
    • 三 崇正総会の発展と大埔人の位置づけ
    • 四 梅県の教科書にみる自己像
    • 五 葉亜来再考
    • 六 ペラとペナンの「嘉応州人」と嘉応州会館
    • 小結
  • 結論