サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

機械の力学

機械の力学

  • 長松 昭男(著)
  • 1.なぜ機械の力学か
    • 1.1 力学の現背景
    • 1.2 工学系力学の特徴
    • 1.3 本書の内容
  • 2.状態量と接続
    • 2.1 力と速度
    • 2.2 因果関係
    • 2.3 釣合と連続
  • 3.力学特性
    • 3.1 歴史上の背景
    • 3.2 定義と分類
    • 3.3 質量と柔性の機能
    • 3.4 質量と柔性の対比
    • 3.5 粘性の機能
    • 3.6 力エネルギー場と粘性
    • 3.7 粘性の発生機構
    • 3.8 固体・液体・気体の物性
  • 4 力学法則
    • 4.1 ニュートンの法則
    • 4.2 筆者が提唱する法則
    • 4.3 運動量の法則と位置の法則
    • 4.4 衝突と連結
    • 4.5 力の作用反作用の法則
    • 4.6 慣性力
    • 4.7 速度の作用反作用の法則
    • 4.8 柔性速度
    • 4.9 エネルギー
  • 5.ダランベールの原理
    • 5.1 歴史上の考察
    • 5.2 現在の一般見解
    • 5.3 一般見解に対する検討
    • 5.4 静力学と動力学
  • 6.運動座標系
    • 6.1 並進座標系
    • 6.2 回転座標系
    • 6.3 相対性理論への糸口
  • 7.振動
    • 7.1 力学特性と状態量
    • 7.2 力学的エネルギー
    • 7.3 発生機構
    • 7.4 支配方程式
    • 7.5 力学特性と位相
    • 7.6 固有周期と固有モード
  • 補章 古典力学の歴史
    • A.1 黎明期まで
    • A.2 ガリレイとデカルト
    • A.3 ニュートン
    • A.4 オイラー
    • A.5 ダランベール
    • A.6 ラグランジュ
    • A.7 以後の発展