サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 第1章 国際犯罪と国際刑法
    • 第1節 国際犯罪の意義
    • 第2節 国際刑法の意義
  • 第2章 国家の国際犯罪とその責任
    • Ⅰ はしがき
    • Ⅱ 国際法委員会の国家責任法草案
    • Ⅲ ローマ規程第25条の立場
  • 第3章 世界的裁判権に関するプリンストン原則
    • Ⅰ まえがき
    • Ⅱ 「プリンストン原則」の条文(仮訳)
    • Ⅲ 注釈
    • Ⅳ あとがき
  • 第4章 ニュールンベルク原則
    • Ⅰ まえがき
    • Ⅱ 「原則」の規定とその注釈
  • 第5章 国際刑事法が国内法に及ぼす影響
    • Ⅰ 国際刑事法とは
    • Ⅱ 世界主義が国際刑事法に果たす役割
    • Ⅲ 世界主義の実効性
    • Ⅳ 二元主義方式による立法態度
    • Ⅴ 国内法へのローマ規程取入れの問題点
  • 第6章 国際刑事裁判における適用法
    • Ⅰ ニュールンベルク裁判と東京裁判
    • Ⅱ ICTYとICTR
    • Ⅲ 国際刑事裁判所(ICC,CPI)
  • 第7章 国際刑法における罪刑法定主義
    • Ⅰ 対をなす二つの法格言
    • Ⅱ 慣習国際法における罪刑法定主義
    • Ⅲ ニュールンベルク裁判と東京裁判
    • Ⅳ ICTYとICTR
    • Ⅴ 国際刑事裁判所(ICC)
    • Ⅵ あとがき
  • 第8章 個人の刑事責任
    • Ⅰ 国家の刑事責任
    • Ⅱ 法人の刑事責任
    • Ⅲ ローマ規程における個人の刑事責任
    • Ⅳ あとがき
  • 第9章 国際刑法における正当防衛
    • Ⅰ 正当防衛の国際的定義
    • Ⅱ ローマ規程における正当防衛規定
  • 第10章 報復とtu quoqueの抗弁
    • Ⅰ 報復
    • Ⅱ tu quoqueの抗弁
  • 第11章 国際刑法における緊急避難と強制
    • Ⅰ 比較法的概観
    • Ⅱ 強制と緊急避難
    • Ⅲ ローマ規程における強制
    • Ⅳ あとがき
  • 第12章 上官の命令と上官の責任
    • Ⅰ 上官の違法命令を実行した部下の責任
    • Ⅱ 三つの考え方
    • Ⅲ 第2次大戦後の動向
    • Ⅳ ローマ規程
    • Ⅴ 上官の責任
  • 第13章 国際的一事不再理の原則の新しい展開
    • Ⅰ 一事不再理の意義
    • Ⅱ 一事不再理効の分類
    • Ⅲ 検討すべき問題点
    • Ⅳ ICTY規程とICTR規程における一事不再理の原則
    • Ⅴ ローマ規程第20条における一事不再理の原則
    • Ⅵ 第17回国際刑法会議の決議
  • 第14章 重大国際犯罪に対する時効の不適用
    • Ⅰ まえがき
    • Ⅱ 比較法的考察
    • Ⅲ 国際条約等に現れた時効の不適用
    • Ⅳ 国際刑事裁判所規程
  • 第15章 ジェノサイドの罪
    • Ⅰ はしがき
    • Ⅱ ジェノサイド罪の誕生
    • Ⅲ ローマ規程
  • 第16章 人道に対する罪
    • Ⅰ 歴史的概観
    • Ⅱ ICTYとICTR,その後
    • Ⅲ ローマ規程
  • 第17章 国際化された国内刑事法廷
    • Ⅰ まえがき
    • Ⅱ 国際化された刑事法廷の必要性と長所
    • Ⅲ 国際化された刑事法廷の類型
    • Ⅳ 国際化された刑事法廷は必要か
    • Ⅴ 今後の課題