サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

目次

立法の制度と過程

立法の制度と過程

  • 福元 健太郎(著)
  • 序章 制度がもたらす意図せざる過程
    • 1 制度がもたらす過程
    • 2 制度の意図せざる影響
    • 3 制度と立法過程
    • 4 本書の内容
  • 第1章 政府法案提出手続の蹉跌
    • はじめに
    • 1 分析枠組
    • 2 均衡的帰結:現行政府法案提出手続(1961年-現在)
    • 3 総力戦における起源(1941-4年)
    • 4 占領軍による質的管理(1945-52年)
    • 5 戦後の段階的整備(1946-60年)
    • 6 予算関係法案中心主義の形成(1954-99年)
    • 7 定着理由の理論的考察
    • 8 予算関係法案中心主義の動揺(2000-5年)
    • おわりに
  • 第2章 無意味な二院制
    • はじめに
    • 第1節 議員構成
    • 第2節 法案審議
    • おわりに
    • 補論 生存分析入門
  • 第3章 国会対策戦術としての定足数
    • はじめに
    • 1 議員の欠席理由
    • 2 定足数割れの発覚
    • 3 野党による定足数の政治的指摘
    • 4 与党の対抗戦術
    • おわりに-出欠公表案
  • 終章 結論
    • 1 本書の要旨
    • 2 制度をすり抜ける与野党
    • 3 制度改革と実証研究
  • 付録 データの紹介
    • 1 政府法案データ:変数の定義と典拠
    • 2 国会議員データ:変数の定義と典拠
    • 3 国会議員データ:基礎統計