サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 ジェンダーとことばの研究
    • 1.1 「ジェンダー」「セクシュアリティ」「ことば」
    • 1.2 理論と実態
  • 第2章 批評的考察
    • 2.1 日本語におけるジェンダー研究の背景
    • 2.2 先行研究におけるセクシュアリティへの配慮
    • 2.3 日本語におけるジェンダー・セクシュアリティ・アイデンティティの再考を目指して
  • 第3章 規範と実践を行き来する発話行為
    • 3.1 行為としてのジェンダー
    • 3.2 ジェンダー規範と実践の間を行き来する発話行為
    • 3.3 複合的な言語行為とジェンダーおよびセクシュアリティの考察へ向けて
  • 第4章 日本語・ジェンダー・セクシュアリティ
    • 4.1 談話資料としての〈対談〉および〈インタビュー〉
    • 4.2 セクシュアリティと言葉に関わるメタ言語・メタ談話
    • 4.3 オネエ言葉
    • 4.4 〈レズビアンの言葉〉は存在するか
    • 4.5 〈ジェンダー〉〈セクシュアリティ〉〈言葉〉
  • 第5章 座談会の談話分析
    • 5.1 〈ジェンダー〉〈セクシュアリティ〉〈複合アイデンティティ〉
    • 5.2 〈自称〉をめぐるネゴシエーション(切りぬける・交渉・談評・掛け合い)
    • 5.3 〈汚い言葉は嫌だね〉および〈距離感〉を作り上げる丁寧体-終助詞および文末表現など
    • 5.4 自分の言葉
  • 第6章 かいくぐり、切り抜けるネゴシエーション
    • 6.1 「結論」を提供しない理由
    • 6.2 研究という行為、引用という行為
    • 6.3 複合アイデンティティの再考察
    • 6.4 自分が自分(あたし・ぼく・おれ)でいるために

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る