サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

基礎通信工学 第2版

基礎通信工学 第2版

  • 福田 明(著)
  • 第1章 通信工学概論
    • 1.1 システム工学的アプローチ
    • 1.2 通信システム
    • 1.3 通信工学の世界
    • 1.4 変調・復調と符号化・復号化
  • 第2章 信号とスペクトル
    • 2.1 正弦波
    • 2.2 周期信号とフーリエ級数
    • 2.3 フーリエ変換
    • 2.4 時間領域表現と周波数領域表現
  • 第3章 信号の伝送
    • 3.1 線形システムの応答(時間領域)
    • 3.2 線形システムの応答(周波数領域)
    • 3.3 信号の伝送歪み
    • 3.4 フィルタ
    • 3.5 信号の減衰と中継
  • 第4章 線形変調通信方式
    • 4.1 帯域通過信号
    • 4.2 振幅変調通信方式と両側波帯通信方式
    • 4.3 単側波帯通信方式と残留側波帯通信方式
    • 4.4 線形変調波の復調
    • 4.5 周波数分割多重通信システム
    • 4.6 受信機
  • 第5章 角度変調通信方式
    • 5.1 周波数変調と位相変調
    • 5.2 角度変調波のスペクトルと帯域幅
    • 5.3 角度変調波の変調と復調
    • 5.4 連続波変調と干渉
  • 第6章 アナログ信号のディジタル伝送
    • 6.1 標本化と標本化定理
    • 6.2 アナログパルス変調
    • 6.3 時分割多重通信システム
    • 6.4 量子化と符号化-パルス符号変調-
    • 6.5 量子化雑音と圧伸
    • 6.6 その他のディジタルパルス変調方式
  • 第7章 ランダム信号と雑音
    • 7.1 確定信号の相関とスペクトル密度
    • 7.2 確率過程
    • 7.3 確率過程の相関と電力スペクトル密度
    • 7.4 信号の伝送と雑音
  • 第8章 連続波変調通信方式と雑音
    • 8.1 帯域通過信号の伝送と雑音
    • 8.2 帯域通過雑音
    • 8.3 線形変調方式と雑音
    • 8.4 角度変調方式と雑音
  • 第9章 基底帯域ディジタル通信方式
    • 9.1 ディジタル通信システム
    • 9.2 情報源符号化と通信路符号化
    • 9.3 ディジタル信号
    • 9.4 基底帯域ディジタル信号のスペクトル
    • 9.5 基底帯域ディジタル信号の伝送
    • 9.6 符号間干渉とナイキストパルス
    • 9.7 雑音とパルスの誤り率
    • 9.8 整合フィルタと最適受信機
    • 9.9 再生中継
  • 第10章 帯域通過ディジタル通信方式
    • 10.1 帯域通過ディジタル通信システム
    • 10.2 帯域通過信号に対する整合フィルタ
    • 10.3 振幅シフトキーイング方式
    • 10.4 位相シフトキーイング方式
    • 10.5 直交振幅変調方式
    • 10.6 周波数シフトキーイング方式
    • 10.7 差動位相シフトキーイング方式
    • 10.8 非同期周波数シフトキーイング方式