サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1001-04)

目次

世阿弥の中世

  • 大谷 節子(著)
    序章 世阿弥の中世


    第一章 逆転の構図――「心」と「理り」


    第二章 本説と方法
     第一節 求道と芸能――世阿弥と禅
     第二節 又寝の夢と秘説伝授――古注釈と能1
     第三節 幽玄の形象――古注釈と能2
     第四節 申楽の本木――和歌と能
     第五節 規模のことば――連歌と能
     第六節 恋の奴の系譜――説話と能1
     第七節 長柄の橋の在処――説話と能2


    第三章 物狂能
     第一節 別離と再会――物狂能の変遷
     第二節 ひたぶる心と反俗――物狂能の意味
     第三節 孝養と恩愛――物狂能溯源
     第四節 向去と却来――禅竹作「敷地物狂」考


    第四章 脇の能
     第一節 祝言の位相――「脇の能」の変遷
     第二節 治世の象徴――「難波梅」考
     第三節 歌道と治道――「高砂」考
     第四節 代始めの神事――「弓八幡」考
     第五節 祝言と風流――禅鳳作「東方朔」考


     初出一覧
    あとがき
    主要書名・曲名索引
     主要人名索引

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します古典文学・文学史・作家論 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。