サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 第1章 ことばをめぐる状況
    • 1.1 ことばは洋服のようなもの?
    • 1.2 ことばのはたらき
    • 1.3 言霊信仰と言語不信
    • 1.4 ことばはうそをつく
  • 第2章 ことばが伝えるもの
    • 2.1 ことばは記号
    • 2.2 ことばは記号ではない
    • 2.3 名前という記号
    • 2.4 存在化と範疇化
    • 2.5 詩的機能と交感機能
  • 第3章 ことばについての幻想
    • 3.1 チンパンジーはしゃべれない
    • 3.2 人間だけの特権
    • 3.3 ことばはどこから?
  • 第4章 ことばの勝者とことばの幸福
    • 4.1 ことばの世界標準化
    • 4.2 言語格差がもたらすもの
    • 4.3 文化の喪失と言語権
    • 4.4 言語強者と言語弱者
  • 第5章 ことばの多様性と方言
    • 5.1 科学的な基準と政治的な基準
    • 5.2 ことばの境界線
    • 5.3 1%が2分の1
    • 5.4 方言は消えるか
  • 第6章 ことばとアイデンティティ
    • 6.1 ことばとキャラクター
    • 6.2 方言のイメージ
    • 6.3 ことばとアイデンティティ
    • 6.4 アイデンティティとことばの変化
  • 第7章 ことばの標準と規範
    • 7.1 方言とは
    • 7.2 標準語・共通語・東京方言
    • 7.3 標準語と権威
    • 7.4 東京は方言の島
    • 7.5 標準語と公用語と国語
    • 7.6 方言と言語弱者
  • 第8章 変わりゆくことば
    • 8.1 ことばを見る2つの態度
    • 8.2 ことばの正しさの判断
    • 8.3 それでもことばは乱れる
  • 第9章 ことばをさかのぼる
    • 9.1 ことばの家族と血統
    • 9.2 日本語をさかのぼる
    • 9.3 ことばの復元の方法
  • 第10章 ことばと社会
    • 10.1 ことばは変化しにくい
    • 10.2 男のことばと女のことば
    • 10.3 ことばを変える動機
    • 10.4 ことばは社会を映し出す
  • 第11章 ことばの獲得と喪失
    • 11.1 ことばの能力は遺伝する
    • 11.2 ことばを身につけるプロセス
    • 11.3 言語習得の臨界期
    • 11.4 失語症というもの
  • 第12章 ことばと文化
    • 12.1 ことばは文化遺産
    • 12.2 サピア・ウォーフの仮説
    • 12.3 ことばの普遍性
  • 第13章 ことばを聞き、書く
    • 13.1 文字と音
    • 13.2 発音できない文字
    • 13.3 文字に現れないこと
    • 13.4 文字の苦悩
  • 第14章 ことばで伝える
    • 14.1 ていねいなことば
    • 14.2 敬語も変わりゆく
    • 14.3 配慮することば
    • 14.4 会話を研究する
  • 第15章 ことばを科学的に見る
    • 15.1 文法とは何か
    • 15.2 日本語は変わった言語か
    • 15.3 世界の中の日本語
    • 15.4 ことばを科学的に見るということ