サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

環境資源経済学入門

環境資源経済学入門

  • 小林 弘明(共著)/ 廣政 幸生(共著)/ 岩本 博幸(共著)
  • 第1章 環境経済学の課題
    • 1 環境の世紀と環境経済学の位置づけ
    • 2 将来見通しにおける楽観論と悲観論
    • 3 本書の課題
  • 第2章 世界の国々
    • 1 豊かな国と貧しい国
    • 2 人口の動向
    • 3 食料,天然資源と人口扶養力
  • 第3章 天然資源の分類と公害・環境汚染の種類
    • 1 物質・エネルギーの循環と生態系
    • 2 天然資源の分類とリサイクル
    • 3 環境汚染の種類Ⅰ-公害-
    • 4 環境汚染の種類Ⅱ-広域汚染ないし地球環境問題-
  • 第4章 持続可能な発展と地球温暖化問題
    • 1 持続可能な発展:途上国の視点
    • 2 循環型社会:先進国の視点
    • 3 地球温暖化対応と持続可能な発展
  • 第5章 食料
    • 1 世界の食料事情
    • 2 世界全体でみた今後の食料
    • 3 天然資源としての水産物:コモンズの悲劇と効率的な資源利用
    • 4 効率的な資源利用の観点からみた農業と水産業の比較
  • 第6章 グローバルコモンズとしての森林
    • 1 環境財としての森林
    • 2 森林資源の賦存と面積動向
    • 3 森林資源の動向を左右する経済的・制度的条件
  • 第7章 エネルギー資源
    • 1 エネルギー利用の動向
    • 2 エネルギー資源の賦存
    • 3 枯渇性資源利用の経済理論
    • 4 化石エネルギーによる環境問題と将来方向
  • 第8章 日本の公害・環境汚染と対策の歴史
    • 1 戦前期の環境問題と対策
    • 2 高度経済成長と四大公害訴訟
    • 3 忍び寄る公害-環境汚染の主役交代-
    • 4 環境基本法と地球環境問題への対応
  • 第9章 環境の価値を評価する
    • 1 環境の価値と経済的評価
    • 2 ヘドニック法
    • 3 トラベルコスト法
    • 4 CVM(Contingent Valuation Method:仮想評価法)
  • 第10章 環境問題の経済理論Ⅰ-外部性,公共性,ピグー税-
    • 1 企業行動と環境問題
    • 2 環境問題と公共財
    • 3 環境問題とフリーライダー
    • 4 環境問題と外部性
    • 5 ピグー税
  • 第11章 環境問題の経済理論Ⅱ-コースの定理-
    • 1 パレート基準と補償原理
    • 2 コースの定理
    • 3 コースの定理の問題点
  • 第12章 環境政策と経済理論Ⅰ-経済学的評価-
    • 1 環境政策の種類と費用効果性
    • 2 汚染削減費用から見た直接規制と経済的手段の比較
    • 3 環境税(ボーモル=オーツ税)
    • 4 排出権(排出許可証,排出量)取引
  • 第13章 環境政策と経済理論Ⅱ-費用便益分析とリスク-
    • 1 費用便益分析の基礎
    • 2 環境への影響と費用便益分析
    • 3 環境問題とリスク
    • 4 リスクの経済理論
    • 5 環境問題への応用(火力発電所の立地選択)
    • 6 環境リスクマネジメント
  • 第14章 環境問題と私たちの課題
    • 1 環境問題解決の難しさ
    • 2 持続可能性再論
    • 3 京都議定書と私たちの役割
  • 補章 ミクロ経済学の基礎
    • 1 市場における需要と供給の一致
    • 2 市場経済の効率性
    • 3 費用を最小化するための条件:限界費用の均等化
    • 4 将来得られるものの価値:現在価値
    • 5 効用関数と無差別曲線