サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

伝統工芸の『わざ』の伝承 師弟相伝の新たな可能性

伝統工芸の『わざ』の伝承 師弟相伝の新たな可能性

  • 林部 敬吉(著)/ 雨宮 正彦(著)
  • 第1章 日本の伝統的工芸品産業の現状
    • 1.伝統工芸士の誕生
    • 2.伝統工芸品とは何か
    • 3.伝統工芸品を取り巻く社会的状況
    • 4.伝統工芸品への回帰
    • 5.21世紀の伝統的工芸品産業振興のための施策
  • 第2章 徒弟制度の歴史
    • 1.職入の発生
    • 2.「座」と「仲間」組織
    • 3.徒弟制度の成立
    • 4.徒弟制度の衰退
    • 5.「徒弟制度」から「師弟相伝」関係へ
  • 第3章 伝統工芸技能の伝承の実態
    • 1.今日の師弟相伝式修行(親方から弟子への技能伝承)
    • 2.伝統工芸伝承支援制度による伝承
    • 3.職業としての職人の自己選択
    • 4.企業経営としての伝統工芸の継承
    • 5.「わざ」伝承のしくみの置かれた現況
  • 第4章 ドイツ・マイスター制度による職人教育
    • 1.ドイツ・マイスター制度のしくみ
    • 2.デュアル・システムにおける地域職業安定所の役割
    • 3.手工業会議所
    • 4.商工会議所
    • 5.職業訓練学校
    • 6.マイスター試験
    • 7.職業訓練のための職場
    • 8.日本とドイツの職人の交流
    • 9.日本人のドイツ・マイスター制度での修行
    • 10.日本とドイツの技能伝承方法の比較
  • 第5章 師弟相伝による技能修得
    • 1.職人志向の自発性
    • 2.辛抱するという修養
    • 3.人間性の涵養
    • 4.現場に組み込まれた修行
    • 5.尋ねない限り教えない指導
    • 6.わざの研鑚
    • 7.職人気質の醸成
    • 8.新しいわざの創造
  • 第6章 技能修得の認知過程
    • 1.「見る」ことで覚える過程
    • 2.模倣によるわざの修得過程
    • 3.自己のわざの足りない部分に自ら気がつく過程
    • 4.目利き(弁別能力)の修得過程
    • 5.わざの基本型の修得過程
    • 6.新しいわざの創造過程
    • 7.わざ修得の認知過程
  • 第7章 わざことば
    • 1.わざことばと暗黙知
    • 2.暗黙知の言語化
    • 3.わざことばの調査
    • 4.わざことばの種類
    • 5.わざことばとわざ修得の認知過程
  • 第8章 職人技能共同体に組み込まれた中での修行
    • 1.職人技能共同体への組入れ
    • 2.正統的周辺参加
    • 3.ドイツ・デュアル制度での職人修行と技能共同体への参加
  • 第9章 伝統工芸技能の修得支援システムの試作
    • 1.伝統工芸技能の修得支援システム
    • 2.システムの概要
    • 3.システムの制御
    • 4.システムの使用方法
    • 5.伝承支援システムの実効性
  • 第10章 「わざ」の師弟相伝とその新たな可能性
    • 1.信頼と愛情の紐帯
    • 2.なぜ「師弟相伝」関係を形成することが難しいのか
    • 3.最低限の学習内容しか目指せない教育システム
    • 4.「わざ」の伝承には不適な学校システム
    • 5.弟子を取らない理由
    • 6.「師弟相伝」関係を支援する静岡市のクラフトマンサポート事業
    • 7.現代産業における「企業内師弟制度」
    • 8.「わざことば」の意味