サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

論集:新しい社会の経済学

論集:新しい社会の経済学

  • 田中 菊次(著)
  • 序説 新しい世紀,新しい社会のための経済学は?
  • 〈第1論〉経済学と社会主義
    • 1)いま真に問われるべき課題性は?
    • 2)プルードン『貧困の哲学』とマルクス『哲学の貧困』
    • 3)マルクスにおける経済学と社会主義
    • 4)プルードンの『体系』とマルクスの「プラン」
  • 〈第2論〉人間・社会と貨幣,貨幣とは何か?
    • 1)現在・貨幣の問題性
    • 2)岩井克人の“貨幣・宙づり”論
    • 3)マルクスの商品・貨幣論の問題性
    • 4)吉沢英成の“貨幣・象徴”論
    • 5)おわりに
  • 〈第3論〉マルクスの「価値形態」論と「交換過程」論
    • Ⅰ)はじめに
    • Ⅱ)マルクスの「価値形態」論と「交換過程」論
    • Ⅲ)マルクスの「価値形態」論と「交換過程」論の内実とその問題性
    • Ⅳ)おわりに-学説と論争の総括・試論
  • 〈第4論〉『資本論』の未完成と新MEGA・第Ⅱ部門の公刊
    • 1)はじめに
    • 2)マルクスの『資本論』仕上げの最終到達点
    • 3)マルクス経済学の研究における新たなる進展
    • 4)『資本論』の完成のための諸課題
    • 5)おわりに-21世紀はマルクスの「後半体系」の時代
  • 〈第5論〉『資本論』と「国家」論
    • 1)マルクスの“書かれざる主篇”-「Ⅳ)国家」
    • 2)現行版『資本論』と「国家」論
    • 3)『資本論』の仕上げから「Ⅳ)国家」への上向へ
  • 〈結説〉:マルクスの『資本論』および「プラン」の完成のために