サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 ウェールズ観光の誕生
    • 1.〈風景〉が語るナショナル・イメージ
    • 2.ブリテン復興
    • 3.一八世紀観光を通じて定義された〈ブリテンらしさ〉の特質
    • 4.ウェールズ観光の出現-一七世紀末からペナントまで-
    • 5.ウェールズ旅行者のまなざし
    • 6.一九世紀におけるウェールズ観光
  • 第2章 一九世紀における観光言説とウェールズの観光イメージの変容
    • 1.一九世紀のウェールズ観光言説
    • 2.視覚情報化された〈ウェルシュネス〉
    • 3.ベッズゲラートとベトゥス・ア・コイドの観光地としての発展
    • 4.一九世紀の観光言説が形成する牧歌的ウェールズ像
  • 第3章 『ワイルド・ウェールズ』再考
    • 1.ジョージ・ボロー
    • 2.『ワイルド・ウェールズ』の受容
    • 3.ウェールズ旅行記としての『ワイルド・ウェールズ』の位置づけ
    • 4.『ワイルド・ウェールズ』復権
  • 第4章 アイステッズヴォッドの誕生と〈伝統の創造〉
    • 1.ウェールズのナショナル・アイステッズヴォッド
    • 2.ゴルゼッズ
    • 3.一八一九年のアイステッズヴォッド
    • 4.一八五八年のアイステッズヴォッド
    • 5.〈ウェルシュネス〉生成・流通装置としてのアイステッズヴォッド
  • 第5章 ウェールズの「民族衣裳」は、いかにしてウェールズのナショナル・アイコンとなったのか
    • 1.ウェールズの女性表象
    • 2.ウェールズの「ナショナル・コスチューム」
    • 3.レイディ・ラノーバー
    • 4.ウェルシュ・ルネサンスとラノーバー・サークル
    • 5.ラノーバーのまなざし
    • 6.ウールとコットン
    • 7.きれいな身体
    • 8.風景の中のウェールズ農民
    • 9.「ナショナル・コスチュームズ」から「ナショナル・コスチューム」へ
  • 第6章 アイステッズヴォッドと男声コーラス-一九世紀後半におけるウェールズ民衆のイメージ-
    • 1.「バルドのアイステッズヴォッド」から「グウェリンのアイステッズヴォッド」へ
    • 2.一八三〇年代におけるアベルガヴニ・アイステッズヴォッド
    • 3.一八六〇年代の「谷」の文化
    • 4.チャペルとアイステッズヴォッド
    • 5.クリスタル・パレスの勝利
    • 6.まとめ
  • 第7章 「コテッジの天才」-アイステッズヴォッドのスピーチにみるウェールズ民衆像の変化-
    • 1.『ブルー・ブックス』とウェールズ人意識
    • 2.アイステッズヴォッドにおけるスピーチから見たウェールズ民族イメージの変化
    • 3.まとめ
  • 第8章 ケイリオグの詩が表象するウェールズの民族イメージ
    • 1.ケイリオグ
    • 2.「マヴァヌウィ・ヴァハン」Myfanwy Fychan
    • 3.「アリン・マボン」Alun Mabon(BUGEILGAN DELYNEGOL)
    • 4.ケイリオグの詩が描くウェールズ人像
    • 5.清らなるグウェリン