サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

職務発明制度の法律研究

職務発明制度の法律研究 (久留米大学法政叢書)

  • 帖佐 隆(著)/ 久留米大学法学会(編)
  • 第1章 特許法の目的と職務発明制度
    • 第1節 職務発明制度と特許法の目的との関連
    • 第2節 特許法の法目的〜本来の考え方と諸説の検討
  • 第2章 職務発明制度の制度趣旨,特質,および歴史
    • 第1節 職務発明制度の制度趣旨
    • 第2節 職務発明制度の特質
    • 第3節 職務発明制度の歴史
  • 第3章 発明者主義と職務発明の定義
    • 第1節 概観
    • 第2節 発明者主義
    • 第3節 職務発明の定義
    • 第4節 論点(職務発明の要件)
    • 第5節 大学発明
  • 第4章 法定通常実施権の問題
    • 第1節 法定通常実施権の概観および趣旨
    • 第2節 法定通常実施権の解釈
    • 第3節 問題点と判例
  • 第5章 権利の承継等に関する問題
    • 第1節 序文
    • 第2節 特許法35条2項の概観
    • 第3節 非職務発明の予約承継の禁止
    • 第4節 非職務発明についての各種問題
    • 第5節 職務発明についての予約承継の是認
    • 第6節 その他の問題(問題点)
  • 第6章 対価請求権総論
    • 第1節 対価請求権に関する本書の構成〜昭和34年法と平成16年法では実質的に何も変わらない
    • 第2節 対価請求権制度の趣旨
    • 第3節 昭和34年法における対価請求権の解釈一般
  • 第7章 職務発明制度と対価請求権に関する立法論と平成16年法の解釈論
    • 第1節 職務発明制度改正論のきっかけと流れ
    • 第2節 職務発明制度の立法論〜筆者の基本的スタンス〜対価請求権存置論
    • 第3節 職務発明制度における各種立法論
    • 第4節 職務発明制度と職務著作制度,営業秘密保護法制
    • 第5節 平成16年法の解釈