サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 第1章 旅の始まり
    • 1.1 共分散構造分析とは
    • 1.2 データの準備
    • 1.3 Amosの画面構成
    • 1.4 パス図の描画
    • 1.5 データ・変数の設定
    • 1.6 分析の設定・実行
    • 1.7 分析結果の表示
    • 1.8 テキスト出力:推定値
    • 1.9 テキスト出力:適合度
    • 1.10 レポート
    • 1.11 構成概念スコア
  • 第2章 上級者への道
    • 2.1 モデルの概要
    • 2.2 生データ以外のデータ形成
    • 2.3 テキスト出力(その1)
    • 2.4 テキスト出力(その2)
    • 2.5 テキスト出力(その3)
    • 2.6 テキスト出力(その4)
    • 2.7 パス図描画の詳細
    • 2.8 オブジェクトのプロパティ
    • 2.9 識別問題が起きたら
    • 2.10 推定法・数値解法
    • 2.11 数値解析
    • 2.12 その他のツール
  • 第3章 さまざまなモデル
    • 3.1 重回帰分析
    • 3.2 逐次モデル
    • 3.3 非逐次モデル
    • 3.4 偏相関と多変量回帰
    • 3.5 共分散分析
    • 3.6 MIMICモデル
    • 3.7 確認的因子分析
    • 3.8 2次因子分析・階層因子分析
    • 3.9 構成概念間の因果モデル
    • 3.10 1因子分析モデルによる信頼性
  • 第4章 多母集団分析
    • 4.1 多母集団分析とは
    • 4.2 多母集団パス解析-モデル構成-
    • 4.3 多母集団パス解析-配置不変-
    • 4.4 多母集団パス解析-差の検定-
    • 4.5 多母集団パス解析-等値制約-
    • 4.6 多母集団因子分析-配置不変-
    • 4.7 多母集団因子分析-測定不変-
  • 第5章 平均共分散構造分析
    • 5.1 平均共分散構造分析とは
    • 5.2 因子の共分散分析-モデル構成-
    • 5.3 因子の共分散分析-モデル解釈-
    • 5.4 平均構造を含めた構成概念間のパス解析
  • 第6章 成長曲線モデル
    • 6.1 成長曲線モデルの実行
    • 6.2 成長曲線モデルの解釈
    • 6.3 多様な予測曲線
    • 6.4 GCMと他の変数の組み合わせ
  • 第7章 欠損値と多重代入法
    • 7.1 欠損値とは
    • 7.2 完全情報最尤推定法
    • 7.3 データの代入
    • 7.4 完全データセットの利用
  • 第8章 ブートストラップ法
    • 8.1 ブートストラップ法とは
    • 8.2 標準誤差の推定
    • 8.3 バイアス・信頼区間の推定
    • 8.4 モデル間比較
  • 第9章 モデル探索
    • 9.1 探索的モデル特定化
    • 9.2 結果とその見方
    • 9.3 探索的モデル特定化分析を用いた探索的な因子分析
    • 9.4 適合度の変化量によるモデル探索
  • 第10章 多母集団の平均構造分析
    • 10.1 多母集団の平均構造分析とは
    • 10.2 平均構造の導入
    • 10.3 不完全データの因子分析(1)
    • 10.4 不完全データの因子分析(2)
  • 第11章 ベイズ推定
    • 11.1 ベイズ推定とMCMC
    • 11.2 詳細な設定
    • 11.3 分析オプション
    • 11.4 不適解への対処
  • 第12章 打ち切りデータの分析
    • 12.1 打ち切りデータとその問題点
    • 12.2 打ち切りデータの入力と分析
    • 12.3 推定結果に対する補足
  • 第13章 順序カテゴリカルデータの分析
    • 13.1 順序カテゴリカルデータの入力
    • 13.2 順序カテゴリカルデータの因子分析
    • 13.3 潜在変数に対する推測
    • 13.4 ベイズ推定の補足(1)
    • 13.5 ベイズ推定の補足(2)
  • 第14章 Mplus
    • 14.1 Mplusとは
    • 14.2 ランダム係数回帰
    • 14.3 非線形確認的因子分析
    • 14.4 平均とパス係数に対する潜在構造分析
    • 14.5 成長データに対する潜在構造分析
    • 14.6 潜在推移分析
    • 14.7 2段抽出モデル
    • 14.8 潜在構造を加味した2段抽出モデル
  • 第15章 応用研究紹介
  • 付録A 適合度指標
    • A.1 適合度指標に関する留意点
    • A.2 適合度指標の読み方(1)
    • A.3 適合度指標の読み方(2)
    • A.4 適合度指標の読み方(3)
    • A.5 適合度指標の読み方(4)